2016年01月31日(日)一覧

6秒後の自分 ~三日も経てば最初から何もなかったことになる

どうやら君たちは僕のことを誤解しているようだ。年中無休で僕が怒っていると思ったら「2×4=7」と同じくらい大間違いさ。岐阜駅周辺の禁煙エリアでタバコを吸っているバカには問答無用で罵倒するけど、それ以外では至って平穏無事なお手頃価格の男なの。あ、徳島駅周辺でも罵倒したけど♪そう、怒りのピークは6秒間だったよね。一般的にはカーッと頭に来てから1、2、3、4、5、6と数え終わった頃には7秒前の自分を取り戻せるんだよ。肝心なことは「6秒後には冷静になれる。それを破ると損をする」ということを分かっているかどうかだね。すべてとは言わないが、身の回りのほとんどのことは数字(時間)が解決してくれるんだ。これを分かっている奴だけが得をして、そうでない奴だけが直情的に怒りを爆発させて損をする。だから僕は、今から8年前に「どんな辛いことがあっても三日も経てば最初から何もなかったことになる」という自分勝手なルールを設けたの。それ以来、この僕に怖いものなど何もない。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

上場うんぬんを語る前にまずは会社を作れ

昨日は結衣ちゃんの定期検診のために病院へ行った弘道君。待合室でボーっと口を開けて座っていたら、斜め前の学級委員選挙で3期連続落選しているような小学4年生くらいの男の子が「僕もお医者さんになる」と言った。すると母親が「何を言ってるの。そーいうことはちゃんと宿題をやってから言いなさい」と吐き捨てた。実に素晴らしい母親だね。安い成功哲学では「なりたい自分のさらにその先を思い描け」と言う。例えば、「医者になる」ではなく「医者の自分が貧しい人たちを救っている」と思い描くと「医者になる」ことは当然だと自分を信じ込ませる詐欺っぽい思考法だ。ハハハ、僕はこーいうやり方が大嫌いだ。僕はこーいうのを桂馬思考と呼んでバカにしている。将棋の桂馬は2マス先の右か左にしか進めない。目の前の1マスを飛ばすなよな。それが一番大切なんだろうよ。「自分の会社を上場させたい」と言う前に10万円の資本金でいいから会社を作れよな。もっと言えば、そんな成績で大学を卒業できるのかよ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

縦軸と横軸を意識してみる

「林さん」や「森さん」などそこら中に腐るほどいるし、実際に僕の周りの「林さん」や「森さん」の3分の2以上は腐っているが、だったら「木さん」っているのだろうか?と疑問に思って速攻で調べてみたら全国に7人ほどいるらしい@林や森のみならず杉や松や梅など「木へん」の名前の総本家に一度会ってみたいとほんの一瞬だけ思った杉山です。どうやら新潟にいるみたい。今回は数Ⅰレベルの「縦軸と横軸」の話だよ。自分を中心に縦軸を意識した場合、上を見れば「すっげぇ奴がいるなぁ」となり下を見れば「ハハハ、あいつにだけは負けねぇよ」となる。だが横軸を意識した場合、右を向いても左を見てもバカとアホウの絡み合い~♪そう、鶴田浩二の『傷だらけの人生』の歌詞にもあるように「右も左も真っ暗闇じゃござんせんか」だお。縦軸を意識すると自分のだいたいの位置やレベルが分かるが、横軸を意識すると「まぁ、この程度でいっか」と変に安心しちゃって同じ偏差値の有象無象と十把一絡げ&以下同文となる。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

自分のどこを張るか

「網膜にいいよ」と聞いたのでルテインのサプリを買ったはいいが、すでに朝っぱらからブルーベリーとノコギリヤシと亜鉛とビタミンCとチョコラBBを大量に飲んでいるため膨満感が止まらない杉山です。岐阜市内に住む51歳の男性で最もサプリを愛飲している自信はある。ハハハ、かえって不健康に突き進んでいるようなそんな気がする僕がいる。今回は「自分のどこを張るか」だよ。言い換えれば、何で勝負するか。ついにベッキーのCM本数は0になったようだね。そう、彼女は好感度を張っていた。このように好感度や優等生キャラをウリにすると怖いのよ。だが、これが火野正平だったら「その調子だよ、正平ちゃん」となって彼の演技にも熟練の技と艶が増してくるはず。同じことをやってもこれだけの差がある。「では、どうすればいいの?」と涙目の君に告ぐ。できないことをできるように頑張ることが努力じゃないの。自分ができることだけを「張れば」いいし、それだけで食っていけるようにこの世はできているの。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今、岐阜が熱い!いろんな意味で今、岐阜が熱い!

沖縄でも観測史上初となる降雪を記録した今回の大寒波。九州ではほぼ全域が積雪となり数多くの交通網がマヒしたというのにこの僕が訪れた宮崎だけはピーカンの快晴だった。今、この奇跡をもたらした「てるてるてる子ちゃんEX」の問い合わせが殺到している。そこでだ、カタチだけの友だちである君たちだけに定価2980円のところを特別価格の1680円(軽減税率適用済)で販売してあげようじゃないか。そして今、岐阜が熱い!ココイチが廃棄した冷凍のカツを流用したのは岐阜県羽島市のみのりフーズで覚せい剤をお小遣いで買っていたのは下呂市の女子高生でアイドルのSNSや女性職員の個人情報をのぞき見て逮捕されたのは岐阜県庁の変態男。今、岐阜が熱い!これからは世界に向けて「ギフ」とカタカナ表記にしようじゃないか。一度、不祥事を犯すと法的にも社会的にも制裁を受けるため「もう同じことは繰り返さないだろう」と逆に安心する場合が多いが、それは真冬の午後9時に飲む森永のココアよりも甘い。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピークの頃のピンク・レディー以外はみんなヒマ

この2日間は宮崎くんだりでのんびり余生を過ごした僕だった。冗談は、よせー!うん、ベタで今ひとつ♪そこで都会派のこの僕が宮崎くんだりで感じた「お忙しいとおっしゃる無能な人々」がパンにはラーマ、今回のテーマだよ。そこら中に「今日は忙しいから」が口癖のような連中が揖斐川町の真夏の電灯に群がる蛾のように多いよね。それがお誘いを断るための文句ならOKだが、本気で忙しいと思っているなら社会人としてご臨終間近の状態だぜ。そう、ピークの頃のピンク・レディー以外は忙しいという状況はあり得ない。人間はね、24時間の中で5~6時間の睡眠、1時間のティータイム、30分間のネットサ~フィン、45分間の熱帯魚観賞を満喫し、それでも十分に食っていけるようにできているんだよ。なのに「忙しい」と嘆いている連中は、よっぽど段取りが下手な仕事のできない無能な人々なんだぜベイベー。「優秀な社員がいないから忙しいんだよ!」と叫ぶそこの社長、あなたが無能だから居つかないんじゃん。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

大好物の飫肥城にて

「ねぇ、なんで宮崎くんだりに来ちゃったの?」「そこに宮崎があるからさ」「だったらそこに群馬があったらどうするの?」ってことで僕は今、チキン南蛮と完熟マンゴーしか目立った取り柄のない宮崎県内の某ホテルの1422号室にいる。かと言って「某ホテル」という名前じゃねぇぞ、この野郎。本当はJR九州ホテル宮崎に泊まろうと思ったんだが、アメニティを確認したら「× パジャマ」「○ バスローブ」と表記されていたんだよ。「舘ひろしじゃあるまいしバスローブで寝るのかよ?」という一抹の不安を払拭できなかった僕だった。今日の僕は日南市にある飫肥城を攻める予定だ。案の定、読めないようだね。井戸から出て来るのは貞子だけど君たちは案の定子だな。飫肥は「おび」と読むんだよ。4年前に一度だけ訪れた飫肥。僕の目には山と川、そして街道に沿った歴史的な建造物が「懐古」という文字を白く浮かび上がらせた。だって僕、白内障だから♪では、岐阜より田舎に行くと態度が横柄になる自分を満喫してきばぶ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

失言はおいしい ~お話はコロッと変わって宮崎へGO!

今回は「失言はおいしい」だよ。う~ん、毎日毎日これほどまでの素晴らしいノウハウをタダで惜しげもなくダーダーに垂れ流しまくっている僕だから、そろそろ幻冬舎あたりが「一冊にまとめて出版しましょうよ」と電話の一本もかけて来たらどうなんだ。この際、熱帯魚専門誌『アクアライフ』でも可。例えば、君が「そんなの無理。あ・・・」という典型的な失言をしてしまったとしよう。このとき君は100%無理と思ってたんだよね。そのとき言っちゃいけないのに言ってしまった、それを失言と呼び、その内容は100%正しい。だって本音だから。このように失言はその人の内なる心の声を具現化している。そして、上記のようなすっげぇ分かりやすいパターンではないにしても菅官房長官と小泉進次郎以外のフツーの人間ならば「30分に1個の失言」が会話の中に必ず潜んでいる。それが言葉ではなくて目の動きに表れたり、口元のかすかな震えだったりもする。さぁ、今日から相手の本音探しを大いに楽しもうじゃないか。ってことで、これから宮崎へ向かう僕がいる。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人生はリセットやリフォームではなくトッピング

よく「自分探しの旅に出る」とか「人生を1からやり直したい!」などと安っぽいことを言う連中がいるが、それは「大政奉還」が正解の回答欄に「大化の改新」と書き込むのと同じくらい間違っているんだよ。ううん、心配しなくていいんだよ。僕もその違いがよく分からない。ハハハ、生まれて半世紀+1年半。今までに「大政奉還」や「大化の改新」が僕の人生で役に立ったことなど一度もない。そこらの安い連中が間違っていることは、自分の人生をリセットしようと努めることなんだ。せっかく今日まで蓄積してきたものを1から再出発させるなんてもったいないし、どう頑張っても0には絶対に戻せやしない。リセットやリフォームではなくトッピングが正解。昨日の自分に何かをトッピングすれば済む話だ。例えば、今日は1円、明日は2円、明後日は4円、その翌日は8円と1円から始めて毎日、倍の金額を貯金したら31日目にはいくら貯まるだろうか?10億円だよ。昨日の自分に何をどのようにトッピングするか?だね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

狭いジャパン、そんなに急いでどこへ行く

今日は1月22日だ。ってことは明日は1月23日だろう。そこで今回のテーマは「狭いジャパン、そんなに急いでどこへ行く」だよ。ちなみに、1月22日も23日も一切関係ありゃしまへん哀川(笑)。先日、地雷也の天むすを食べるためだけに名神高速に乗って養老SAまで行った僕がいる。でもね、そのときさすがの僕も気付いたんだよ。名古屋のデパ地下で買ったほうが早くて安くついたってね大和田(爆)。だからせめてネタにでもしんとやっとれんがね坂本(泣)。僕はいかなる場合も制限速度で走る。すると小っちぇ車にでもサーッと追い越されるんだよ。ところがその数分後、養老SAに着いたらみんなそこにいるんだよ。これは一般道でもあるある話だよね。チマチマ走っていた自分の車をすごい勢いで追い越して行ったポルシェが信号待ちしている。その隣に横付けするや否やドア越しに「バ~カ」と笑うあの快感。速度が速くても遅くても楽しめないものがある。絶妙な制限速度でしか楽しめない珠玉のひとつが景色。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加