2016年07月27日(水)一覧

忠節橋くらいは曲げられないと何の意味もない

話せばわかる犬養毅、やればできる松岡修造、しばし待て、きっとそのうち誰かやる杉山弘道。はい、そんな自分が大好きです。当然、この僕の生き方が一番長生きできるよね。大昔だが、かといってジュラ紀や弥生時代なんかじゃねぇぞ、この野郎。あるセミナーでスプーンをグニャグニャに曲げる講師がいた。お察しのとおり「あなたもその気になればスプーンを曲げられる!」ということが言いたかったのだろう。ハハハ、いるよねぇ~♪こーいう安っぽい講師。そのとき僕は「で、スプーンを曲げてどうするの?」と思った。スプーンだから曲がったんだし、長良橋はきっと曲がらないだろうし。長良橋や金華橋を曲げられなかったら実践では何の役にも立たんだろ。せめて忠節橋くらいは曲げろよな。ただ、この主張は少数意見であり、多くの凡人たちは曲がったスプーンを見て「おぉ~!すっごい!」と本気で感心していた。そして僕は「こんな連中をだますことなど超簡単。世の中、すっげぇ甘いぜ」とほくそえんだものだった。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

オレンジがのったなんちゃらフレンチトーストの悲劇

初めて岐阜駅構内の敷島珈琲店を利用したが、こちらが「ハァ~イ!」と手をあげて声を掛けるまでオーダーを取りに来なかったのはどーいうことだ。ってことで、その後に何を食べても味など分かるはずもなかろう。以前あったカフェをそのまま居抜きで使っているため店内の動線にすっげぇ違和感を覚えるのは三半規管が過剰に発達しているこの僕だけだろうか。きっとフツーの状態のときに食べれば美味いのだろうね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

港町@三国は想像してた5分の3くらいの満足感だった

JR福井駅西口より徒歩1分の場所にあるホテルの一室はムダに乾燥している真っ最中。たった1円にもならんカタチだけの友だちである君たちに言おう、せいぜいおっはよ~!「えっ?なんで水曜日じゃないのに登場するの?昨日、投稿したばっかじゃん」と思った愚か者もいるだろう。ハハハ、君たちって相変わらず洞察力のカケラもない新種のおたんこなすびーちゃんだね。ここは福井だって言ってっだろ。いいかい、福井と滋賀は日付変更線をまたぐんでまだ水曜日なんだってばよ。いいかげん、この僕の日常茶飯事と一挙手一投足に対してさらなる探究心と免疫力を高めたらどうなんだ。君たちにはこの僕に対する愛が絶対的に足りない。はい、今日もいい感じでノイローゼ気味だぜ。で、昨日はヨーロッパ軒でソースカツ丼を食ったった僕だった。でもね、腎臓がやられそうな気がして完食できなかったの。おいおい、なんで1円にもならん君たちくんだりにイチイチ報告しなきゃいけないんだよ。今の僕、激おこぷんぷん丸だお!んじゃ、これから連太郎いや、三国へ行ってくるね。ちゃお!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「九頭竜」は読めると思うけど「越前花堂」は読めるかい?

先週、この僕は「物語をかもし出す投稿をしなさい」とおっしゃった。するとある女性が「具体的に教えてくだたい」と言った。もう~♪君って可愛いんだかだぁ。さ、こっちへおいで。この僕がお姫様抱っこしてあげゆ。ま、君のBMIの数値が20未満だったらの話だが。ちなみに、25未満は戸籍上ギリギリ女性でそれ以上は人類とは認めていない。さらに「未満」は「以下」とは異なり、それ自体を含まないので20の女性でも「戸籍上ギリギリ女性」に分類される。はい、これが模範回答だよ。この僕のことを「4割の人が大嫌い」「3割が嫌い」「2割が好き」「1割が大好き♪」とキレイに配分されるように言葉を発しとる。そして、「1割が大好き♪」を専門用語で「主婦入れ食い」と僕だけはそー呼んでいる。ハハハ、そー怒るなよ。デブが騒ぐとムダに酸素が薄くなるんだよね。あとね、「普通」がないのがポイントさ。「普通」は「無関心」と同じで「大嫌い」にも劣るの。世の中、言いたいことを言ったもん勝ちだお。

痛いこといやいや、言いたいことを言うだけ言った僕は今、福井方面へと向かっている現在進行形でございます。

ソースカツ丼の発祥の店@ヨーロッパ軒で食べたそれは、ベッチャベチャでとても食えたもんじゃなかった。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

興味の対象は絶えず「ヒト」

ふ、また女を泣かしちまったぜ。4日前に戸籍上ギリギリの女性が「私の投稿って面白くない?」とメールを送ってきたので「うん、まったく」と返したら本当に泣いたらしい。いいかい、マジで。君ね、いい年こいて泣くなよな。ほうれい線の凹みに溜まった小汚い角質が音を立てて落ちるだろうが。おいおい、今日の僕も昨日の僕と同じく絶好調だお。例えばね、定番のランチネタでもいいんだよ。ただね、「今日のランチです♪」だけでは「食べログ」のほうがマシだろ。美味いか不味いかでも「食べログ」のほうがマシだろ。目の前のランチを食べて3年前の自分はどうだったか、明日の自分はどう思うだろうか、という物語を感じさせないとゴミ同然。ひとついいことを教えてあげよう。興味の対象は絶えず「ヒト」であり「モノ」ではないんだ。このツボさえ押さえておけばファン作りなんて超簡単だし、商品もJALが飛ぶように売れる。「でも、物語と言われても・・・」と不安げな君、物語がないってことは死人と同じだよ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

いきなりピカソはデンジャラス

手帳に「爪を切る」と書くのを「瓜を切る」と書いてしまったことは誰にでもあるだろう。この僕は大事な人と会う予定が入ったときにはその2日前に爪を切るようにしているため、それを忘れないように手帳に記入している。それが私のルールです。だから、そんなことはどーでもいいんです。今回は「いきなりピカソはデンジャラス」だお。つい先日、岡本太郎記念館を訪れた僕は、同じ孤高の画家として思うところが数多くあった。太郎がピカソに影響されたのは言うまでもないが、よくそこらのアホが「ピカソの絵って俺でも描けそう」と抜かしている。君ね、ピカソが14歳の頃に描いたデッサンを見てごらん、オリンパスのデジカメで撮った写真よりもリアルだぜ。ピカソに限らず、芸大を受験する学生ですら「誰でも写真のようにキレイに描けます。問題は、そこから何を訴えかけるかです」と言っていた。簡単そうに見えるけどね、キュウリやキャベツを満足に売ることもできない八百屋がたい焼きなど売れるわけがねぇだろ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加