思考停止状態の猛暑ゆえに飛騨古川へまっしぐら!

とにかく暑い。死なんけど死ぬほど暑い。情は厚くないが外は暑い。熱いという表記のほうがしっくりくるほど暑い。いくらホテルの部屋とは言え、物事を考えるというシチュエーションではないし気にもなれん。

そこでブレックファーストをチャッチャと済ませると、さほど冷房が効いていないJRに乗って飛騨古川に向かった僕だった。