2016年12月24日(土)一覧

杉山家とその周辺の者たち合同クリスマス&忘年会

ホテルパークの日帰り温泉プランを利用して弘道プレゼンツ「杉山家とその周辺の者たち合同クリスマス&忘年会」を行った。お金を払う立場の僕は必要以上に偉そうでつおい。「それでは、舞子から時計回りの順に来年の抱負を言いなさい」「ほーふってなーに?」「そこからかよ!(簡単に説明)。では、考えるためのヒントを人としては未完成だけど霊長類としての構造はほぼパーフェクトなパパが与えてあげよう」「お願いしまーす!」「まず成功と成長は違うよね。小さな成功の積み重ねが自分の成長につながるんだよね」「パパすっごーい」「うん、パパもそー思うよ」「で?」「で、成功するための法則は、怒らない・持たない・期待しない。それをクリアーした者が成長し続けるための法則は、焦らない・慌てない・当たらないだよ」「でもパパってご主人様の言うことを聞け!ってフリーズしたスマホに当たってたじゃん」「ハハハ、パパはね、裏切り者は末代まで呪う陰湿な霊長類なんだよ。では、乾杯とまいりましょう」。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

仕事は生きること、趣味はそれ以外

「ガムあるか?1枚くれよ。後で返すから」と聞いて、これが映画『ライトスタッフ』のチャック・イェーガーのセリフだと一瞬で分かった君にはこの僕と握手することのできる権利をプレゼンツしてあげよう。だって、この僕だよ。ある人物から「杉山さんの仕事は何?」と聞かれたので、「仕事は生きること、趣味はそれ以外」とお答えした僕だった。君たちもそう思いなさい。そう思うだけでエブリディがハッピーで生きていくのが偏差値73レベルで楽しいお。僕、偏差値67以上は取ったことないけど。でさ、この僕はね、生きていく上での大抵のことは平気なの。これって例えば、電車の中で迷惑な奴がいても平気で我慢できるという意味ではなく、平気で注意できるってことさ。心はないけど鵜飼大橋のワイヤー並みに太い神経は3本もあるの。ま、何かあったら100%勝てる相手に限られるけど、ぷ。仕事のために生きるんじゃなくて生きるために仕事をするんだよね?これに異論はないよね。だったらそうだろ、この野郎。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人生で下から7~8番目に不味かった最悪のトルコライス

ってことで長崎なう。11日から2泊3日で長崎県島原市を訪れているこの僕だった。そこで長崎出身の有名人と言えば蛭子能収だよね。ハハハ、彼を甘くみたらデンジャラスだぜ。路線バスの旅番組をはじめ確実に視聴率を取れる蛭子さんは、テレビ東京では「帝王」と呼ばれているらしい。いいかい、マジで。では、なぜ誰からも「キモイ!無理」と本気で嫌われている、しかも理屈ではなく本能レベルで生理的に忌み嫌われている彼が視聴率を稼げるのだろうか。正直、視聴率を1%アップさせることは東大に合格するより難しい。ヒヒヒ、答えは超簡単だ。自分でも計算していない「素」が相手にも見てとれるからだ。計算されたボケ&ツッコミって限界があるよね。フフフ、ましてやその方向性を見誤っていたら致命的だし。さ、今日はトルコライスを食ってから長崎県美術館へ行くんでそろそろ〆に入ろう。良くなるように頑張ることより悪くなることをやめたほうが良くなる。それくらい間違ったことを一生懸命にやっている連中は結構多い。そして「素」と「天然」は全然違う。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


長崎は今日も晴れだった☀

固定資産税をタダにしてもらっても住みたいとは思わないけど散策するには大好きな長崎を訪れた。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

これから「最強の立ち位置」について話そう

いつものようにアンジェラ・アキ♪(原曲:「喝采」byちあきなおみ)。さ、君たちでも来年の目標や計画について熟考する時期になったよね。そこでジャパンで唯一、ホストを兼業する社長専属コンサルタンターのこの僕が「最強の立ち位置」についてタダで教えてあげゆ。この僕の知り合いに創業150年を超える五代目社長がいる。そいつは周りから「いいなぁ~」「うらやましい!」とチヤホヤされて調子こいてやがる。ほう、君たちも本当にそー思うのかい?この僕から見れば哀れを超越した悲惨としか思えない。あのね、老舗ってね、土地はあるけどキャッシュはないの。だから固定資産税で首が回らないの。この際だから、もっと大事なことを教えてあげゆ。それは「いつでもやめることができる立場が最強」ということさ。正直、銀行の手前やめることができないヘビの生殺し状態の会社がすっげぇ多い。あとは社員を食わせるためだけに資金繰りに苦労しながらやってるだけじゃん。それってさ、懲役150年と同じじゃん。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加