2017年05月31日(水)一覧

ウツっぽい社員を確実に減らす方法

う~ん、パワステ・エアコン・フル装備。36回払いで買ったアルパインのカーステから流れる曲はサザンの「カ・マ・ク・ラ」。ハハハ、他人さえ傷つけなければ世間は学生の味方だった30年前。いい時代だった。二度と戻りたいとは思わないけど。もう嫌だよ、就職面接からスタートする人生なんて。ってことで十数年前にお世話になった社長夫妻と久しぶりに会った僕だった。その際に「あらぁ、奥さんは変わりませんねぇ」と言ったら「うん、変えてない。まだ一人目だよ」と社長。だから、そーいう意味じゃねぇんだよ!はい、ムダに長い巻頭文はここまでです。その社長が「最近ね、ウツっぽい社員が増えて困ってるんだよ」と嘆くので「え?ウツボっぽい社員?」と地味な倍返しをしてやった。仕事って成果や量を求められるけどそれはバブリーな頃のお話。今はね、やる量ではなく「やる時間・会社に居る時間」を決めてあげることさ。あなたの期待にそう成果や量を完遂しようとしたらキリがない。時間で割り切るこった。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加





インテリアハウスIROHAでカーテンを買う

色葉じゃなかったっけ?まあいい。長女夫妻の新居が完成間近ということでカーテンを買いに行った我々だった。とにかく今は亡き先代の社長には「ムチャクチャの二乗」くらいお世話になりました。今回もステキなカーテンを破格の料金でお世話になってしまった。ありがとうございます。

以前にはなかったコーナーが増設されていた。端切れの生地をバッグなどにリメイクして販売しているファンシーショップだった。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

快晴の郡上八幡をルンルン気分で何気に満喫~♪

朝、目覚めたら「郡上八幡へ行こう!」と叫んだかどうかは覚えていないが、とにかく無性に行きたくなった僕がいた。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

長生きはしてみるもんだ

広島へと向かう新幹線の車内に貼ってあったポスターに「はたらいて、笑おう。」というキャッチコピーが書いてあった@なんで今さら「はらたいらを笑わせるんだ?」と疑問に思った杉山です。だって2ヒット・2ブローなんだもん。ってことで義父&義母を宮島へ連れてたった婿殿の弘道君だった。温泉に首まで浸かった79歳の義父は「長生きはしてみるもんだ」と幸せそうだったが、その顔を見ていたら「僕も79歳まで生きるともっといいことがあるかも?」と本気で思った。パン職人だったゆえに60年間ほぼ無休で働き続けた義父。一方の婿殿はといえば、全国津々浦々に出掛けてはあんなことこんなことと人に言えないようなことばっかやっているが、新幹線の車内で「昔は京都から大阪へ行くのに2時間もかかったよ」と熱弁する義父に比べれば確実に僕は未熟者のおこちゃまだ。以前、凹んでいた32歳の女性に「50歳まで生きると必ずいいことがある」と51歳の時の僕が言ったら「50歳までは踏ん張る」と彼女は微笑んだ。で、その女性が50歳になったら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

毎年恒例の親孝行旅行@2日目は広島城

しっかり朝食をとった後でも『まめたぬき』の「穴子飯」はサクッと完食できるからお年寄りはよく食べる(笑)。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

毎年恒例の親孝行旅行@初日は宮島

理想のお婿さん第1位を目指すこの僕は、今年も義理の父と母を義理で旅行に連れて行った。でもって、画像だけ掲載するんで詳細は後日ね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加