生どら焼きと戯れた浜田正午

必要悪のカテゴリは「悪」の一部なのだろうか、それとも「善」の部分集合なのだろうか。だから、そんなことはどーでもいいんです。一昨日からの「ん?あれ?」という微熱っぽさが「おぉ」という熱っぽさにバージョンアップしたような気配がする浜田正午。簡単に言えば、真っ昼間の12時だ。食欲もないので生どら焼きをポカリスエットで押し流したら窒息しかけたじゃねぇかよ、この野郎。確実に弘道の食道が細くなっているそんな気がする浜田正午11分。焦っても仕方ないので少しだけ死んだように眠るとするか。本当に死んだら僕が可哀想だから2時間後には目覚めるつもりだけど。