ソイラテのホットをショートで。それとカカオナッツね

iTunesストアで中尾ミエの『片想い』をダウンロードしようと探しまくったが、なかった。どうしても欲しいのでAmazonでも探しまくったが、わずかなビンテージものしかありゃしない。案の定、予定通りそして僕は途方に暮れかけた。ちなみに、ハマショーの『片想い』とはまったく違う。「あの名曲の、世の中の需要はないのだろうか?」この大いなるテーマを今一度、熟考するためだけにスタバ@ASTY岐阜店に向かった僕だった。ところがだ、この僕の左斜め前に座っていた偏差値28レベルのブサイクカップル、略してブサップルの「俺、野球部だったよ」「えー!あたし、野球部が大好きだったの」というあまりに稚拙な会話のせいで満足に考えることができなかった僕は未熟者さ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする