御座候は分かってくれない

ふと気付いたら朝っぱらにぜんざいを食べて以来、何も食べていなかった午後4時10分。体重計に乗ったらまた1キロ近くも減ってしまっていた。そして僕はいつも通り途方に暮れかけた。ところで朝っぱらのぜんざいだが、これは御座候の店頭に並んでいたぜんざいを温めて使ったものだ。つい先日、その中に入っていたレシピ通りに水を入れて作ったら「永谷園のお吸いものかよ!」とツッコミたくなるくらいシャッビシャビだった。同じシャッビシャビでもせめて30年前のバドワイザー程度にとどめてほしい、そーしましょ。で、今回は水の量をすっげぇ少なくしてドロッドロのぜんざいを思う存分、満喫した。ぜんざいはこーでなくっちゃというお手本のようなザ・ぜんざいだった。この僕が思うに、レシピという取説はだれの何を基準にして書かれているのだろうか。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする