「そのまま永遠に眠り続ければいいのに・・・」「ふっ、やなこった」

限りなく透明に近い爆睡したぁ~。気分転換や疲労回復にはそこらの黄色い栄養ドリンクよりも床屋のほうが数段上だぜ。ま、ここって美容室だけど。理容院と美容院の違いは分かるが、美容院と美容室の違いは何なのだろうか。だから、そんなことはどーでもいいんです。ヘッドスパは超絶的にコンフォタブルなのだが、そのせいでマリアナ海溝の一番深いところに突き落とされたくらい爆睡してしまった。そのため肝心の気持ち良さがまったく記憶にございません。次回のこの僕のご利用は年越しとなるので、どうぞ良いお年をお迎えください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. ヤギ使い より:

    マリアナ海溝がどの辺にあってどんだけ深いのかよく知らないのですが、そのとてつもない爆睡死ぬほど気持ちよさそうです!(笑)

    • 砂漠王 より:

      メェメェ~、「あ、ペーテル、ユキちゃんだよ!」ってなカンバセーションをリアルにできる環境に住んでいるヤギ使いの毛利と書いてケリー、こっちはグッドモ~ニングぅ~。マリアナ海溝は神田町4丁目付近にあって、今はなき自由書房の前の側溝の深さだがね。