身内の争いは自ら引いたほうが徳で得

2番目の孫@りこぴんが生まれて明日で半年となる。今回、りこぴんは初めてのお墓参りとなった。ま、お墓の前で「ふんがふんが」と鼻を鳴らしていただけだけど。諸般の事情により入ることのない先祖の墓を冷たい水を絞った手拭いでキレイに掃除している明らかに長男のこの僕がいた。世の中、ストレスの原因は人間関係しかあり得ない。物質的なモノではストレスなど発生しようがないよね。その人間関係の中でも多くの部分を占めるのが身内だろう。ま、いろいろある。僕、悪いことなんか何もしていないけど。その「何もしていなかったこと」がいけなかったのかもしれない。だけれど、起きてしまったことはすべて正しい。だって僕、今日もこうして生きている。起きてしまったことが正しくなければ、それが間違っていたなら、とっくの昔に死んでいる。自分の行いが正しいか否かを見分ける方法なんて超簡単。DEAD OR ALIVE がすべてだよ。そこでだ、イオンタウン各務原にあるサイゼリヤで200円の白ワインを飲みながら「永代供養の寺を探そ」とつぶやいていた僕らしい。