2018年01月31日(水)一覧

ヴィ・ド・フランスのモーニングサービスはバナナ@何もできなくて…冬

「教師生活25年!」が口癖の『ど根性ガエル』の町田先生はいったい何歳なのだろうか?と思って調べたら54歳だった。とすると『サザエさん』の磯野波平とは同い年となり声優も永井一郎という共通点があった。これはシュリーマンがトロイア遺跡を掘り当てたくらいの大発見ではなかろうか。この歴史的な偉業を成し遂げた弘道の喜びをチェルシーのように君たちにも分けてあげたい。昨日、25年物のリカちゃん人形の左足首が裂けたのでアロンアルファで接着しギブス代りにセロテープでぐるぐる巻きにしていたら、その一部始終を見ていた結衣ちゃんが「はぁ゛~!やさしぃ゛~!」と潤んだ瞳で声を漏らした。面と向かって「やさしい」なんて言われたのは十数年ぶりだったんで変に緊張してまったがね。だが困ったことに、これを機にジイジはなんでもできるスーパージジイマンと思い込んでしまったようだ。ご幼少の頃の僕は姫路城のプラモデルでさえも途中で断念したダメ人間なのに・・・。いつボロが出るか、いつバレるかとヒヤヒヤもんだぜ。そんなこんなで結衣ちゃんと散歩を楽しみ、その途中でヴィ・ド・フランス名鉄岐阜店に立ち寄るとジュースとパンを満喫した。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

岐阜市長選に見る「変わらない」ということ

つい先日、岐阜市長選があった。沖縄の名護市長選ばっか取り上げないでパナソニックの白熱電球でOKだから150ルクスくらい岐阜市長選にもスポットを当ててやったらどうなんだ。岐阜市だってあと30万人くらい人口が増えれば政令指定都市になるはずだから。まぁ、ほとんどの県庁所在地はそうだけど(爆)。極薄ながらも心は石垣島にあるものの枯れ枝のような体は岐阜市内に置いてあるこの僕曰く、岐阜市長選は「この人以外だったらOK」といったところだった。要は、誰になっても誰がやっても何も変わらないっちゅうこっちゃ。でもね、これは確実にいいことだよ。安政の大獄やフランス革命などの混乱の世ならまだしも、1クリックで北海道のルタオからドゥーブルフロマージュが届く時代だよ。何も変わらないほうがいいじゃん。ね?革新的なことを始める厄介なヒーローの台頭なんか望むわけないじゃん。ね?お願いだから1ミリも変えないでおくれよ。ところが「今こそ変わらなきゃ!」と声高に叫んでいる連中もすっげぇ多い。そーいう連中は今、貧しくて食っていくだけで精一杯なんだ。でもね、よくお聞き。平成じゃなくても昭和でも室町時代でも食っていけない奴は食っていけないんだよね。逆に食っていける奴は、たとえジュラ紀でも弥生時代であっても頭と体をフル回転させて食っていくんだよね。平成から新たな元号にチェンジしても何も変わらないし、何も変わっちゃいけないのと同じことさ。そこで、腐り切った性格はもう手遅れだけど賞味期限前の体質だけは変えようと今日から地味に地道にビタミンCを摂取している僕がいる。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

何事も「スイーツ」→「シュークリーム」の如く的を射る

眼科の帰りにセブンイレブンに立ち寄った僕だった。コンビニってステキだよね。ここにさえたどり着けば灼熱のサハラ砂漠に迷い込んでも生きてはいける。ま、灼熱のサハラ砂漠にコンビニがあればの話だが。そこでだ、この僕は今までに1000人以上の社長と会ったが、何人と会ったか分かるかい?ハハハ、そうだね、1000人以上だね。でもね、同じように1000人と会っても極端な話、1人にしか会っていない残念ちゃんもいるんだよ。そう、1000人を「前へならえ」状態に並べて真正面から見ると1人しか見えないよね。それと同じだ。例えば、この僕はセブンイレブンに限らずコンビニに入る際には「スイーツ」を注視する。さらに的を「シュークリーム」に絞る。するとね、ここのセブンは、あそこのファミマはといった感じに各店舗単位でそれぞれの個性が浮かび上がって来る。社長も同じだ。例えば、社長の「口癖」に絞る。「ネクタイ」に絞る。「書棚の背表紙」などに絞って1000人に会えば、1000通りの個性が浮かび上がって来る。だが、それが「この人は鞄」「あの人は靴」「その人は車」など焦点と視野がバラバラだと、いくら1000人と会っても、ふと振り返るとダレスバッグを右手に持ちながらピカピカに磨かれたジョン・ロブをはいた黒塗りのベンツに乗り込むたった1人しか思い浮かばないだろう。これでは何百万人と会っても1人きりだ。

午前9時17分の僕はと言えば、セブンイレブンで「スイーツ」→「シュークリーム」に的を絞った結果、棚の左隅でひっそりと合掌していた新商品のチョコミントシューとめぐり会えてご満悦♪で、パクッといった感想は、筆舌に尽くし難いくらい不味かった。奇をてらうなよ、セブンイレブンよ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

或る中年サラリーマンの流儀@将来の糧より明日の米編

いらっしゃいませ。悪名高きバーチャル戦闘カフェ@デトマソパンテーラへようこそ。お客は君だ、マスターは僕だ。仕入れ先はバローで西友なんぞもってのほかだ。当店ではモーニングサービスなど行っていないが、どうしてもと懇願された場合に限り一日中、3500円(税別)でサンドウイッチを提供している。俗に言うぼったくりってやつだ。このオーダーを厨房に通す際には「Bひとつ♪」と言っている。午前10時7分。そのとき50歳前後の2人のサラリーマンが入って来て右奥の席に座った。手前の太った男が「これ受講してみよっかな。将来の糧(かて)にもなるし」と言ってユーキャンの広告をテーブルの左端に広げた。すると奥に座った今どきピンドットのネクタイをした男が「俺は2月3日の起業セミナーに参加するよ」と言ってサンドウイッチを一口かじった。お前たち、将来の糧より明日の米だろ。生まれて半世紀も経っているのに食える保証もない資格を目指したり、あおられるだけのセミナーに参加する愚か者にハッピーは100%訪れない以前に手遅れで時効だ。成功者は講座を提供する者、セミナーの壇上で語る者。この世の中、頭の悪い奴ほどよく学び、運の悪い奴ほどよく群れる。35歳を過ぎたら日々、換金することだけを考えろ。その対象となる商品は自分の能力と腕力、自分の知識と知恵、他人の人脈、実家の田畑、そして最後の最後は自分の臓器。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

茂美さんはヤル気がないわけではなく、能力がないだけ

例えば、コメダ珈琲店三途の川岸店の店長は「なんでシロノワールを持って行くの?あのお客さんは期間限定のショコラノワールって言ったよね」「どうして僕の言ったとおりにできないのかなぁ~」「お客が帰ったら早くテーブルの上を片付けなきゃ。何度、同じことを言わせりゃ気が済むんだ」とスタッフの茂美さんに対して不平不満を心の中で叫んだこともあるだろう。でも、実際にそれを口に出すことは稀だと思う僕がいる。それはね、店長は「茂美さんはヤル気がないわけではなく、能力がないだけ」と薄々気が付いているからさ。また、なんとなく「ひょっとしたら僕が原因かも?」と思っているからし。提供する商品を間違える、言ったとおりに動かない、何度も同じことを言わせる。そんな茂美さんを面接で採用したのは他でもない自分だからす。だったら過剰な期待を一切することなく、茂美さんの能力に見合った範囲の仕事を与えましょうよ。それなら茂美さんを活かせるだけでなく「彼女を採用した僕は間違っていなかった」と自分で自分を認めることができるはずだからせ。途中から読み難くなった原因は、ダ・ヴィンチ・コードならぬヒロミチ・コードを挿入したからそ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ザ・大人のルール@玄人モドキの知恵や知識に価値はない

今朝、目覚めるとさらに5センチも降り積もった想定外の大雪のため、悪玉コレステロールのように溜まっていた録画を見るしかなかった僕がいた。そこで随分前の『旅サラダ』を見たら、アンミカが熱海のパワースポット巡りをしていた。彼女はパワースポット巡りが大好物な上に風水などにも造詣が深く、そっち系にはかなり凝っているようだ。だが先日、マネージャーに高級腕時計を盗まれたとか。こうなると笑うしかないよね。ところが笑っていられないのが勝手に巡られたパワースポットだろう。「なんだ、あそこってご利益どころか災いをもたらすじゃん」ってなるじゃんね。フツーは不測の事態が起きても「これだけで済んで良かった。やっぱご利益ってあるもんだね」と強引なプラス発想で災難を無難にすり替えることができるが、マネージャーの窃盗というあまりに身近な者の裏切り行為ゆえにそれができない。では、そろそろ今日の〆に入ろう。本当に良いと思ったことは他人に言わず、美味いものは一人で食い切る。これが世間に迷惑を掛けない&周囲に波風を立てない大人のルールだと僕は思うし、そもそもプロと素人の中間レベルの玄人モドキの知恵や知識に価値はない。ってことで、久しぶりの納豆・オン・ザ・ライス・ビヨンド・鮭のホイル焼き・ニア・ザ・あおさの味噌汁。Oh!Yeah~! では、また明日。ちゃお!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

井之頭五郎ちゃんもトシ・ヨロイヅカとミスドのコラボに首ったけ

岐阜市玉宮界隈を牛耳る男から「お前の過去を明かされたくなければミスドの新商品を食レポしろ」と分かりやすい日本語で脅迫されたので岐阜駅構内にあるミスタードーナツまで向かった僕だった。ちなみに、彼がご存じの僕の過去とは33年前、近鉄アミコの地下のお好み焼き店でアルバイターをしていた学生時代に厨房でコソっとつまみ食いをしたことなんだけど、問題は何をつまみ食いしたかってことだよね。だから僕は、何を自供しているのでしょうか。お話を戻そう。2センチも積もった大雪の中を映画『八甲田山』の高倉健よろしく必死こいて歩いた僕がいた。で、トシ・ヨロイヅカとミスドのコラボ@ショコラドーナツを自腹で大量に仕入れたがね。鎧塚俊彦の亡き妻の川島なお美と言えば『お笑いマンガ道場』。そこでウィキペディアで調べたら漫画家の富永一朗ってまだ生きてんじゃん!92歳だぜ。初代の女性レギュラーだったゴールデン・ハーフのエバは今、どこで何をしているのだろうか。そんなこんなでマリアンヌ。肝心のショコラドーナツの感想だが、とっても濃厚で井之頭五郎ちゃん風に表現すると「おいおい、いいぞ。このチョコのチョコ感がたまらないぞ。ふ、このちょこざいな」ってところだろうか。以上、辺り一面、茶色の現場から杉山がお届けしました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「死ぬまで現役」の守備範囲

松坂大輔が「いつまで経っても中日ドベゴンズ」に入団することが決まってキャッキャと喜んでいるいい年こいたおっさんが岐阜市茜部近辺にいるだろう。いいなぁ、赤の他人の身の振り方で一喜一憂できるお値打ちな人生観で。で、どうやら年俸は1500万円らしい。これはピーク時の約6日分の金額となり、その約6日分で1年間プレーすることになる。今、野球を辞めて解説者などになってもそれ以上の金額は余裕で稼げると思うが、あくまでも現役にこだわった結果だ。そのとき、ふと辰吉丈一郎と薬師寺保栄が死闘を繰り広げた1994年の世界バンタム級王座統一戦を思い出した僕がいる。結果は薬師寺が勝利したのだが、意外なことにこの僕の周りには圧倒的な人気を誇る辰吉よりも薬師寺を応援するサラリーマンが多かった。その理由は「(人気があるから)負けたとしても辰吉は何をやっても食っていけるから」というものだった。だが、サッサと辞めた薬師寺は今では名古屋市内でボクシングジムを経営し、いまだに現役にこだわり続ける辰吉が今、辞めてもそれに値する食いぶちはあるのだろうか。では、録画したドラマを観たいので、そろそろ今日の〆に入ろう。大輔君、決して選手だけが現役じゃないんだよ。野球解説者でもタレントでもキャスターでも年金受給者でも死ぬまでは人間の現役なんだよ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あきらめるのではなく、期待するのをやめる

他の地域とは異なり、それなりに天候が良かった大都会@岐阜シティ。億劫だし面倒臭いしすっげぇ寒かったけどせっかく晴れマークだったのでマクドナルド新岐阜駅前店に行った僕だった。今はなき「新岐阜」という響きが何気に懐かしい。「丸物」なんて聞いた日には号泣ものだぜ。「それ何?」「ググれ」。で、この僕が営むバーチャル戦闘カフェ@デトマソパンテーラの新メニューのヒントになればと新生ラテ及び期間限定の「三角チョコパイ」を摂取しに訪れたのだが正直、前者はフツー、後者は偏差値38レベルだった。なんかあまりに残念ちゃんで食っているそばから何気に疲れたよ。思い起こせば、マクドナルドのサイドメニューでたった一度でも当たったためしがない。こうなるともうあきらめるしかないが、「あきらめる」というのは何かに働きかける能動的な行為ゆえにムダに熱エネルギーを必要とする。そのため、1ミリも熱量を消費させないためにも期待するのをやめる。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「商売は上手くだましたもん勝ち、詐欺のようなもん」と割り切ろう

作家ロバート・B・パーカーが世に送り出したハードボイルド私立探偵@スペンサーよろしく手作りハンバーガーをむさぼり食った僕がいた。ワイルドだろぉ?by リアルスギちゃん&バク転はできないけど元祖弘道おにいさん。お話を戻そう。スペンサーは毎日5マイルのジョギングを欠かすことなく熱いシャワーの後にチーズバーガーを愛した。そして僕はと言えば、自宅の玄関から5センチも出ることなく「今日は冷えるわね」とつぶやきながら熱い湯船に首まで浸かるとその17分後、トマトやレタス、チーズなどを重ね合わせて分厚いチーズバーガーを作ってはキャッキャと喜んでいた。ふ、俺ってつくづくハードボイルドだろぉ?はい、カロリーオーバーの巻頭文はここまでです。う~ん、計算すると原価は278円くらいだろうか。これを店頭に並べると860円(税込み)になるんだ。たしかに手間暇はかかっている。とは言え、いかんせん高すぎる。このように、いかにして買い手に悟られないようにコソっとそれらしく原価に利益をトッピングするかが商売のコツだよね。手間暇やノウハウなどという美しい日本語の大義名分を声高に掲げてさ。すっげぇいい意味で「商売は上手くだましたもん勝ち、詐欺のようなもん」と割り切って考えたほうが1秒でも早く軌道に乗り1分でも長続きするだろう。要は、買い手であるお客が満足さえしてくれれば合法的な双方行為なのだから。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加