「取り柄」と「長所」の違いって何?

この僕が料理の世界に足を踏み入れない理由。それは世の中の料理研究家の職を奪ってしまうから。とブログには書いておこう。詐欺にならない程度の言論の自由は憲法で保障されている。見た目しか取り柄のない僕だけど君たちの取り柄って何?ルックスだけが長所の僕だけど君たちの長所って何?ところで取り柄と長所の違いって何?ハハハ、どうせ答えられっこないだろうからタダで教えよう。この僕の個人的な見解だが、取り柄とは「他人と比べて秀でているところ」で長所とは「自分の中で優れているところ」。ま、個人的な見解だから「それは違うと思います!」と手を挙げて指摘される筋合いは1ミリもない。つまり、ひょっとしたら取り柄はないかもしれない。でも、長所なら誰しも必ずひとつはある。例えば、オスフロネームス・グラミーをアルファベットで書けるくらい熱帯魚に詳しい僕だが、僕よりもっと詳しい連中が回りに腐るほどいる。だから、熱帯魚に詳しいというのはこの僕の取り柄ではない。が、自分の中では優れた部分なので長所のひとつに数えてもいいかもね。だから、上記の「見た目しか取り柄のない僕」というのは残念ながら名古屋高等裁判所に控訴しても却下されるだろう。しかし、長所に関しては歯におかずいや、然に非ず(さにあらず)。で、さらに興味深いことは「何の取り柄もないことが自分の長所になることもある」という逆説的な発想だよ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする