日本大学にはびこる諸悪の根源たちに捧ぐ「苦しい言い訳」の正しい仕方

大変申し訳ありません。家飲みではビールはもとより発泡酒も断つと明言しておきながら気持ち好くオリオン生ビールを飲んでしまった負け犬野郎の残念ちゃんです。お願いだから汲み取ってほしい、「気持ち良く」ではなく「気持ち好く」と表現したこの僕の絵に描いたような爽快感を。だってさ、真冬だったらまだしも殺人的に暑い真夏に向かっている真っ最中じゃないですか。それではあまりにこの僕が可哀想すぎると思やしませんか。君たちには「人の気持ちを慮る(おもんぱかる)こと」を覚えてほしい。とっくに冷蔵庫の中には発泡酒もないし、どうしよっかなぁ~♪と夢と希望と目的を持って散歩をしていたら成城石井にたどり着いたじゃないですか。すると、そこらの自販機にはない珍しいビールがあるじゃないですか。ふ、ジョー石井よ。ここで会ったが百年目、お命は要らんけどビールをちょうだいするぜ。という流れです、はい。バローや西友だったら「うっ」と踏み止まったかもしれないけどセレブなジョー石井だから。だって、中産階級のこの僕だよ。でもって、さすがのこの僕でも家飲み断酒を始めたのは昨日の今日ゆえに、あのキリンさんやアサヒさんにどの面下げて淀川長治風に「はい、またお会いしましたねぇ~♪」と言っていいのか分からなかったので大好きな沖縄のオリオン生ビール、君に決めた!それに今夜のおかずは麩ちゃんぷるーだし。では、そろそろ今日の〆に入ろう。君たちには「弘道の気持ちを慮ること」と「弘道の気持ちを察すること」さらに「弘道を許すこと」の3つを覚えてほしい。そして、一日も早く立派な社会人になってもらいたひ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 矢島友幸 より:

    私は家で飲むビールが一番ウマイ!と思います。(それだけです)

    • 砂漠王 より:

      おはようございます!やはり家飲みはまったりゆっくりじっくり飲めるので最高ですね。居酒屋はタバコの煙でうんざりしますし。