詐欺師の貴重なお客様

説明しよう、我が家の固定電話に掛かって来るそれは、UCCへの間違い電話が約3%でそれ以外は君が悪いいや、気味の悪い勧誘電話ばっかだぜ。先日も「夜間電力を使って電気代を安くする方法をご存知ですか?」っぽいトークでまくし立てて来たので「知らない。まったく知らない。知ろうとも思わないし知りたくもない」と可能な限りの低音で返したらブチッと切りやがった。ハハハ、確実に失敬な生ゴミだ。このようにこちらに落ち度がない、もっと言えばスキもなければ興味もない場合は100%詐欺まがいの商法に引っ掛かることもない。当然、そんなものを仕掛けてくるほうが悪いに決まっている。でもね、まったく興味も関心もなければ100%引っ掛かりっこないの。「う~ん、ひょっとしたら少しくらい儲かるのかも?」という中途半端にしみったれた欲が1ミリでもあるから引っ掛かっちゃうんだよ。「夜間電力を使って電気代を安くする方法をご存知ですか?」と聞かれて「でんでん知りまてん」と突き返すことのできない安い自尊心を持つお値打ちな虚栄心のカタマリの見栄っ張り野郎だから引っ掛かるんだよね。ふぅ~、今日のところはこのくらいで勘弁しといたる。ジイジと遊んでいた結衣ちゃんは右腕の筋を痛めたらしく県病院へ駆け込んだ。ふ、これで2日間で4つ目の病院だぜ。そして電光石火で右腕は完治した。大都会って大病院があるから何気にステキ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする