Don’t Move

「サイボーグ009」と「細胞に効くオロナイン」はちょっち似ている。しかし、よく降りますな。こーいう日はジッとして動かないに限る。これはね、この僕が大学生のときに東海第一自動車学校の教官が教えてくれた最強のリスクヘッジ術だよ。「車2台がギリギリすれ違えるかどうかの狭い道に入ったとき向こうからベンツがやって来たらどうする?」「ビビります」「うん、そのままビビって動かないこと。ぶつかって来たほうが悪い。止まっていればこっちの過失は基本的に0だからね」。なるほど。窮地に追い込まれたら動かないことが最強で最善で最良の策なのか。とは言いながらも、今日の僕には目薬が3ミリもない。不要不急の外出は避けるどころか、大事な用事で呼び出されても73%の確率で居留守を使うような僕だけど、さすがに目薬がないのはツラかろう。雨の降る夜には視界が20センチくらいになるのでほぼ100%車の運転はしない。できれば雨の降る昼にも快晴の朝にもしたくない。ってことで、胃腸の調子は絶好調だけど断腸の思いで眼科まで歩いた僕がいた。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする