仁義ある広島じゃけん

岐阜市にも特別警報が発令されると今日の明け方からスマホのアラームがずっと鳴りっ放しだった。全国の友人、知人、真っ赤な他人の方から「大丈夫ですか?」というありがたい言葉をいただいた。ご心配いただき、本当にありがとうございます。こんなわがままでいいかげんな僕でも多くの方から愛されているのだと今回、改めて実感した。とは言え、それ以上に憎んでいる連中のほうが圧倒的に多いことが大問題だけど。雨も止んだことだし、まあいい。僕のお気に入りの製パン会社のひとつにタカキベーカリーがある。あのね、タカギじゃなくてタカキだよ。本社所在地が広島県広島市ゆえに少しでも売上に協力できればとアピタまで行ったら案の定、2日間ほど納入できていないのだとか。そこで岐阜駅構内の成城石井に行ったら同様に在庫はほぼ0だった。ならば、広島県三原市に本社を構える八天堂のくりーむパンを買おうと成城石井と同じ並びにある店舗をのぞいたら閉まっていた。ここ数年、災害が発生するたびに思うのだが、とりあえず命さえ助かれば裸一貫、なんとでもなる。

午後1時半。岐阜駅構内にある『魚喜』でときどき回ったり回らなかったりする握り寿司を食べた。その後、パレマルシェでパンを買うとドトールコーヒー名鉄岐阜店でメロンフローズンをすすった。雨が上がり日が照れば暑いと文句を言う。これと言って何もない一日は結局、いい一日なのだろう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする