奥さん、そのオリーブオイルは偽物です

午後8時のごきげんよう、おいらはオリーブオイラーの杉山です。説明しよう、オリーブオイルには大きく分けて2種類ある。オリーブの実をギュッと搾っただけのものをエクストラバージンと言い、その搾っただけのオイルを香りや味のない油に精製したものをピュアと言う。こーなるとピュアでも何でもないよね。さらに「エクストラバージン」と表記してスーパーの店頭に並んでいる8割以上の商品は偽物のインチキ野郎なんだよ。いいかい、マジで。はい、上記はネットサ~フィンで仕入れた豆知識なのでイチイチ揚げ足を取るような愚かなマネだけはNGだお。弘道からのお・ね・が・ひ。お話を3秒前に戻そう。君たちがオリーブオイルと信じて疑わないそれは、ピーナッツオイルなどの安いオイルを混ぜたものだったりするんだ。本当によかったね、サラダオイルじゃなくて。原産国はイタリアと表記してあってもそれ自体がインチキかもしれない。ま、人間としてインチキなこの僕が言うのもなんだけど。ハハハ、バカ野郎。飽き性の弘道なのに、半分にカットしたキウイフルーツの中心をスプーンですくうとそこにオリーブオイルを浸して食べるマイブームは今でも続いているよ。そんな僕は三東ルシアいや、アンダルシアの乾いた南風を感じるスペイン産のエクストラバージン・オリーブオイル@GOYAスペシャル・エディションを好んで使っているが、クセがすごいんじゃ。