ふ、これが噂の奈良判定か・・・

蝉の朝。熱い珈琲をすすりながら一人きりピクシーシュリンプを眺めていた。2009年の父の日のプレゼントとして3~4匹ほどもらったのが飼い始めたキッカケだった。追加また追加を繰り返すとピーク時には55匹にまで増えた。説明書によれば、水質が良かった奈良、水温が適温だった奈良、運が良かった奈良、3年くらいは生きるとのことだった。ふ、これが噂の奈良判定か・・・。はい、せっかく今日から岐阜市でボクシングのインターハイが開幕するというのに主役の山根明終身会長は仮病でご欠席とのこと。前もって言ってくれれば、この僕のホームドクターを紹介してあげたのに。さっき日大の田中理事長とのツーショット画像を見たけどまるで組長と若頭だね。おっといけねぇ、お話を27秒前に戻そう。ピクシーシュリンプの寿命は3~5年。9年以上が過ぎても10匹以上も生きているのはミラクルだ。ちなみに、この9年間、一度も水を換えなけりゃ餌もやっちゃいない。そーいう生き物なんだ。この10匹は、人間に例えると187歳くらいだろうか。あのね、僕はね、犬や猫の年齢を「人間に例えたら」で変換する連中が山根明終身会長と同じくらい大嫌いなんだよ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする