スターバッカーの憂鬱:午前11時24分の遠い抹茶スモアフラペチーノ

デュークに「熱中症の危険あり 運動は原則中止」という防災速報が届いた。おっと合点承知之助。とは言いながらも今日の僕はスタバ気分だった。遅ればせながら説明しよう、デュークとはこの僕のiPhoneの愛称なんだ。「OK!デューク、音楽を流して」とお願いをしたところでうんともすんとも言わないよ。まあいい。とりあえず以後、お見知りおきを。岐阜駅構内のスタバまで歩いて20分。愛知県は一宮駅構内のスタバまで名鉄電車で18分+自宅から最寄りの駅まで歩いて3分。案の定、防災速報を忠実に守るべく後者を選んだった。さっそくスタバ@ASTY一宮店で新商品の「抹茶スモアフラペチーノ」を注文すると「そーだうと!」だった。日本語で言うと「ソールドアウト」つまり、売り切れっちゅうこっちゃがな。ったく、情けねぇぜ。取って付けたような昨日今日のにわかスタバファンと年間予算額はもとよりブログに専用カテゴリまで設けて足繁く通っているスターバッカーのこの僕とどっちがベリー・インポータントなのだろうか。いい機会だ。この際、エクセルシオールかカフェ・ド・クリエにでも浮気したろかしゃん。仕方ないから今回は「ティバーナフローズンティーハーバルレモネード」を壁際の席で一人きりすすった。相変わらずフランス革命以前の貴族のようなムダに長い商品名だこと。8分後、冷凍メバチマグロの気持ちが分かるくらい凍えたので店を出た。

その後、いい感じに半分くらい死んでいるアーケード街を歩くと100%疲れた。そのとき熱視線を察知した弘道。お久しぶりのマネケンじゃないか。明日の朝食は「桃と木苺のワッフル」に決めた。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする