真っ昼間から昭和食堂アスティ岐阜店で何気に邪気払い

杉山弘道53歳、まだ誰のものでもありません by 井森美幸風。はいはい、すびばせんねぇ。だが、本当にこの僕は誰のものでもないのです。ましてや気持ち悪い妖怪とたわむれる暇などありません。しかしながら、あろうことか「暑気払いしない?」と断りにくい連中から連絡があった。熟慮の末に「そうだ。これは暑気払いなんかじゃなくて邪気払いだ」と前頭葉に言い聞かせた健気な僕だった。ちなみに、ただでさえこっちはイライラしてんだから健気(けなげ)を「けんき」などと読むなよ、この野郎。随分前に一度だけ利用したことのある岐阜駅構内の昭和食堂だが、そのときは「この店は一端にお通し代を取るの?」と大人気なく憤慨した僕だが、杉山弘道53歳、とっくにいい年こいた大人になりました。ちなみに、大人気は「おとなげ」だお。そんなことより居酒屋なのに完全禁煙に踏み切った英断のご褒美として心がないけど心良くいや、快く今回はクイックペイで支払ったった。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする