20年後の未来に思いを馳せる

この3日間にたった8個の「白くまデザート(練乳)」を愛しただけなのに間違いなく飽きちまったこの僕は全国甘党の党首としてはまだまだだね by テニスの王子様風。甘いお話はコロッと変わって元町珈琲の岐南の離れわず。自動車保険の更新のためにうちの婿殿と一緒に中山さんと会ったがね。そうそう、プルデンシャル生命の木村さんと会ったときもこの店だったね。保険のトップ営業マンは元町珈琲がお好きなのかしら。弘道は珈琲屋らんぷのほうがお好きだけど。自動ブレーキシステムの普及により近い将来、自動車保険料が4割くらい安くなるとのこと。こちらには喜ばしいことだが、放っておいたら4割くらい売り上げが減っちゃうわけだから保険代理店からすれば死活問題となる。「将来はAIの言いなりになる仕事しかないのでは?」「タイやインドネシアに移住するしかない」「この元町珈琲のようなサービス業ならAIには手が出せないよね」という密談を交わした僕たち。ただただ暗い気分になって何気に凹んだ。この先、どのような時代になるのだろうか。何れにせよ、負けない。うちの婿殿の子どもたちがハッピーになることを切に願って戦略ミーティングを終えた。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする