マクドナルド&どん兵衛が奏でる反逆のラプソディー

今日の僕のご機嫌は偏差値37レベル。こんな致命的な偏差値では名古屋市天白区の塩釜口駅前では知らない者はいない名城大学法学部にすら合格できない。ただ、お隣の八事駅前では知っている者も知らないフリをするから何気につらい。もっと死ぬ気で頑張れよ、名城大学。ハードボイルド小説の古典『動く標的』を書いたのはロス・マクドナルド。名曲『What a Fool Believes』を共作したのはマイケル・マクドナルド。今日の僕が向かったのは岐南町にあるマクドナルド。はい、ご当地グルメバーガー祭と銘打って期間限定で西日本では金沢名物「黒カレーカツバーガー」、東日本では名古屋名物「みそカツバーガー」を販売していることを知った僕。今日のランチタイムは五臓六腑レベルで金沢ろうと思って岐南店を訪れたものの、あろうことか岐阜県は東日本エリアなんだって!ったく、この僕には考えられねぇ&信じられねぇ。NTTでは西日本エリアなんだよ。商用電源の周波数ではほぼ静岡県を境に東側が50ヘルツ、西側が60ヘルツに分かれているけど岐阜県は後者なんだよ。それなのにマクドナルド、あなたって肉のカタマリは・・・。ド久しぶりの激おこぷんぷん丸だお。何も買わずに引き返した僕は、西友で買ったサンマの蒲焼き弁当を発泡酒でチマチマと押し流した。ただ、日清のどん兵衛のつゆや具材に関しては岐阜県は東日本だとか。聞かなかったことにしよう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする