「平成(最初で)最後」シリーズ第2弾:ロッキーロード

南天のど飴は舐めても岐阜を舐めるなよ、この野郎。昨日の台風で停電した駅前だけど駅の構内にはサーティワンがあるんだぜ、和三盆ベイベー。一昨日の『帰れま10』で放送されたサーティワンを何気に見ちまった僕は、ほぼほぼ禁断症状が勃発したので駅まで競歩の国体選手の如く速攻で歩くと10時のオープンと同時に両足でジャンプして入店した。いつもの「大納言あずき」を選ぶべきか、はたまた定番の「ラムレーズン」を寵愛すべきか。え?粒あん大好き人間の杉山さんだったら絶対に大納言あずきだって?ハハハ、君たちって岐阜駅界隈のブレーカー並みにイチイチ残念ちゃんだね。ご覧のとおり濃厚かつ芳醇なチョコレートの中にアーモンドとマシュマロがぎっしり&てんこ盛りの「ロッキーロード」だよ。感想はと言えば、ザ・フツー。名城大学水産学部レベルの偏差値だった。ま、名城大学に水産学部があればの話だが。やめときゃよかったよ。制作費をケチったテレビ番組に感化されて浮気をしちまったこの僕の絶対的なミスだ。近日中にお詫びを兼ねて「大納言あずき」と「ラムレーズン」のダブルをいただくこととしよう。通常価格の31%OFFになる31日だけど。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする