秋雨前線の北上と味噌煮込みうどんの登場

先月なら「煮込みだと?おんどりゃあケンカ売っとんのけ!」と激怒したことだろう。ここ岐阜では「おんどれ」などという下品なワードはまず使わなけりゃ関西方面を訪れた際にも生で聞いたことは一度もない。話を戻そう。ほら、ご覧。久しぶりの味噌煮込みうどんだよ。このブログによりますと今年の3月22日以来だね。ハードなボイルダーのこの僕にはホットしかあり得ないソイラテなのに7月にはその暑さっぷりに負けてアイスバージョンをすすってしまった。ふ、情けねぇぜ、弘道よ。そのくらい暑かったっちゅう話やがな。はい、関西方面に失礼こきまくった巻頭文はここまでです。ねぇねぇ、ここ数日ってさ、涼しいのを通り越して何気に寒すぎだよね?だから、早く返事をしろ!おっといけねぇ、和三盆が不足しているせいか怒りっぽくなっちまったぜ。とりあえずトッピングはなしでノーマルバージョンをピュアに満喫した。玉子が入ってるって?ハハハ、味噌煮込みうどんと玉子の関係はね、TBSテレビと安住アナのように切り離すことのできない蜜月な部分集合なんだ。そして、舞茸と揚げは準レギュラーだよ。トッピングの定番はエビ天やお餅、銀杏たちで季節限定の特別ゲストは牡蠣さ。味噌煮込みうどんだけでここまで書くことができたこの僕を褒めてあげたい。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする