お気に入りの水族館で何もしないという珠玉の贅沢

岐阜市の養豚場で国内では実に26年ぶりとなる豚(とん)コレラが確認された。お騒がせして大変申し訳ありません。岐阜市を代表してお詫び申し上げます。この影響だろうか、岐阜市では今週から「トントントントン日野の2トン♪」のCMを自粛している。んなこたあない。随分前のことだが、だからと言ってジュラ紀や安土桃山時代まで遡りっこないことは言うまでもないが、近くの皮膚科でアレルギー検査をしたことがある。結果、スギとイネ科の花粉のみNGだった。「え?犬や猫の毛に弱いんですが」「アレルギー反応は0です」「近寄ると痒くなってクシャミが止まらないんですが」「おそらく気のせいか嫌いなだけでしょう」。ほう、犬や猫など毛のある動物のアレルギーを理由に可能な限り動物園には近寄らなかった。そして、必然的に水族館を偏愛するようになった僕がいる。たまには東山動植物園に行きますか。しかし今日は、気分転換を兼ねてアクア・トトぎふを訪れた。

年間パスポーターのこの僕だから目をつぶってもほぼ歩ける館内だが、メガネを外すと転倒するのはこれいかに。しばしの間、仕事のことはさっぱり忘れてまったりしたひとときをしっかり満喫した。僕、無職だけど、ぷ。前にも言ったが何度でも言おう。1分でも長く生きることが仕事でそれ以外は全部趣味。揚げたてのフライドポテトをつまむとそれなりにハッピーな一日が終わろうとしていた。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 飯田ヨシ子 より:

    毎朝、「砂漠に水」を読むのを楽しみにしています。
    一昨年、103歳で亡くなった母が90代後半、笑顔が少ないので「もっと笑顔を作ったら?」と言うと「この年になると笑顔になるようなことが何もありません!」と言った。
    まだそれより20歳も若いのに「そうだなぁ」と思う心境に至り始めた私。
    「砂漠に水」は貴重な笑顔の源です。これからもよろしく~。

    • 砂漠王 より:

      ヨッシー、グッドイ~ブニングぅ~!
      このところ午後8時を回ると一気に睡魔が襲ってくるので素直に負けている僕がいる。もうお手上げさ。
      ある調査機関が統計を取ったところ、人生で最も楽しいときは80代なんだって。
      分かるような気がするね。これまで僕は早く60代になりたいと本気で思っていたんだけど、最近では80代がワクワクするように感じてきたよ。
      ま、124歳まで生きるけど。