ドゥービー・ブラザーズを聴きながら国道58号線を太陽と同じ目線で一緒に駆け抜けたいから

2018年に入ってから車を運転したのは17回くらいかな。基本的に面倒臭くて嫌いなんだよね。それに協調性が0だし、ときどき「ワープしたか?」と思うくらい途中の記憶がないし。とは言え、沖縄の海に浮かぶ太陽とトヨタのレンタカーで並走したいためだけに免許を更新している僕がいる。僕の視力の関係上、その太陽が朝陽だったらノープロブレムだけど夕陽だったらデンジャラスだお。ってことで「う~ん、できればメガネを新調したほうがいいですね。今回はOKです」と視力検査で言われたが、まったく同じことを5年前にも言われたし今回も5年前と同じメガネだった@気合いで現状維持を保っている杉山です。ハハハ、やるじゃないか僕。過去2回、免許の更新年に軽い違反を犯して10年ほどブルーに甘んじていたが、今回からゴールデンにバージョンアップした僕は無敵。長かったぜ。そこでだ、気になっていた有効期限の表記だが、なんと「平成35年」となっていた。やはり西暦ではまずいのだろうか。免許証に限らず、世界レベルに合わせてオール西暦表記のほうが何かと便利だと思うのは僕だけだろうか。ちなみに、古い免許証を大事に保管している奴は嫌いだ。

その後、1階の『tomoni cafe』で珈琲を飲みながらホットサンドを愉しんだ。しかし、この僕とは比べものにならないくらいアンティークなジジイたちの「認知症の検査って何をやるんじゃ?」とか「わしゃ先は短いから」などという大音量のBGMのせいで本気で胸がムカムカしてきた。この際、一思いにあっちの世界に逝ったらどうなんだ。まあまあ、これはあれでそれなりにいい一日だった。