「そーいう病気」から「あーいう体質」へと変化させよう

キャラメルコーンとコガネムシの幼虫は吐き気を催すくらい色と形が似ている。そのまんまやがな!言葉遊びの奇才と言われているこの僕としたことが安易な描写に走っちまったぜ。はい、このように15年近くもふざけたことを続けていると誰からも相手にしてもらえなくなる坂本(泣)。ハハハ、かまってかまって。金だろうかいや、銀だろうかいや、どうだろうか、メルマガを始めたその当時は「何かの病気ですか?」というお気遣いのメールが爆笑するくらいたくさん届いた。しかし、それを157日くらい続けた頃には、その道の大家と勘違いされ始めた。ちなみに「たいか」と読んでね。おそらく「あの人ってさ、そーいう病気かと思ってたけど、あーいう体質だったみたい」って感じ?何事も中途半端だと「そーいう病気」と笑われるが、突き抜ければ「あーいう体質」と称賛される。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. Y より:

    下らないのに読み続けるのは何なんだろう?