我慢と辛抱:今さら相手や職場を変えたところで何も変わるはずもない

セブンイレブンの「かりんとう饅頭」は偏差値73レベル以上。間違いなくナイスな一品ですねぇ♪褒めてやる撫でてやる舐めてやる。そして案の定、食ったった。年中無休で食いたいと思う僕だが、2時間おきならほぼ拷問。はい、そろそろ朝晩がそこそこ冷え込んできたのでピクシーシュリンプの1LDKの水槽にヒーターを設置した僕。エビという理由だけで戸籍に入れることは許されないが、杉山家の一員であることに変わりはない。もう9年と3か月のお付き合いだ。そのときふと思った。彼らは僕と出会ってラッキーだったのだろうか?今、ハッピーなのだろうか?ってね。当然、僕よりお金持ちはたくさんいる。僕より優しくない奴は1人もいない。そんな未熟者のこの僕に人生いや、エビ生を預けて1センチも後悔していないのだろうか?ってね。うん、今日もいい調子じゃないか、弘道君。そこで僕は彼らに言ったんだ。「安い世間ではね、新しい相手や新しい職場とめぐり会えてうれしいと思っている人が多いけどね、それは勘違いだよ。以前と少しも変わっちゃいないんだよ。それまでの相手や職場で死ぬほど我慢することを覚えたから辛抱強くなっただけなんだよ」ってね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする