仕事とお金の切れ目が縁の切れ目

ほらほら、嫌でもご覧。向かって左側から細野あっちゃん&志賀なるちゃんだよ。もう嫌というほど登場しているから本当に嫌だよね。ハハハ、それはこっちのセリフだよ。もう嫌。物理的に香り立つおっさん3人の飲み会のためだけにわざわざ名古屋まで行った僕だった。いいかい、キング・オブ・真っ昼間の正午スタートだよ。はい、今回の昼飲みの大義名分は、細野あっちゃんがひとつの仕事を終えるっちゅうことで「よく頑張ったね。お疲れさま」という打ち上げだよ。うんうん、そうだね。この際、仕事だけじゃなくて人生も終えればいいのにね。心がない弘道でも心の底から同意するよ。

本当にあいつはイチイチ面倒臭ぇ男でさ。結局、二次会は岐阜まで戻って駅構内のサイゼリヤだよ。ったく、なんで往復940円も電車賃を払ってわざわざ名古屋くんだりまで僕たちを行かせたのさ。サイゼリヤのほうが美味しかったし。あつろう、あなたってトンチンカンは・・・。もう年内は顔も顔以外も見たくないので今日の飲み会は忘年会もインクルードっちゅうことでせいぜい良いお年を。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする