壽俵屋犬山井上邸の漬床熟成ヘルシーポークの壽俵屋ごはんと国宝茶室・如庵@愛知県犬山市

492満!翻訳すると欲求不満だが、グーグル翻訳を使ったら「492full!」と変換された。おいおい、笑わせてくれるじゃねぇかグーグル34いや、さんよ。毎日毎日、僕らは鉄板の~♪ではなく、毎日すっげぇピーカンの青空なのにチマチマした内勤作業に明け暮れるこの僕があまりに可哀想すぎると思わないかい阿藤快。3日に1回は乗りたいJR東海。今のジャパンの社会は才能あふれるこの僕の利用方法をまったく分かっちゃいない。情けない話だ。ってことで、いい年こきまくった今日の僕は3時間だけ犬山城下町にプチ家出したったぜ。そこで私の城下町に着くと美味しそうな店に入った。弘道の体内にはブタ成分が絶対的に足りない。そのため『壽俵屋 犬山井上邸』で「漬床熟成ヘルシーポークの壽俵屋ごはん」を食った。これで弘道も今日から立派なブタ野郎にマイナーチェンジだぜ。

その後、今回の主たる目的地である有楽苑を訪れた。20分で回れるくらいの苑内には、織田信長の弟である織田有楽斎が建てた国宝茶室の如庵や重要文化財に指定された旧正伝院書院などがあった。

如庵に隣接する旧正伝院書院の縁側に座って庭を眺めていた僕。もうすぐ紅葉が美しい時季となる。

その席で和菓子と抹茶を堪能した僕。ふと見下ろしたら僕のパンツも抹茶カラーだった。こんな日が年中無休で永遠に続けばいいのにね。さ、帰ってチマチマした内勤作業にでも取り掛かりますかい。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする