一歩後ろへ

そいつが言っている内容が正しいかどうかは別にして、そいつの考え方や価値観に対して赤の他人があーだこーだといちゃもんをつける筋合いはない。でも、君たちは「ねぇ、あの人の考え方ってさ、おかしくなくない?」と昨日も今日も言ったよね。それ、いけないことよ。他人の人格を笑いながら完膚無きまで&木っ端微塵に打ち砕くこの僕ですら考え方や価値観だけは尊重している。ま、それも本末転倒だと思いますよ。女子トイレしか使わない君たちにはイメージが湧かないかもしれないが、駅構内やイオンモール内の男子トイレの目線の先には「一歩前へ」と書いた貼り紙がよく目に付く。そのとき僕はいつもチャレンジするんだよ。そう、逆に一歩引いて左右を見渡すことを。するとね、それまで決して見たくもなかったものが、チラッと垣間見えてしまうものなんだお。そして、勝った負けたの修羅場だぜ。いいかい、マジで。みんなが一歩前に出るならば、こっちは一歩後ろへ引いてみようじゃないか。そうすることでちったあ他人を理解できるようになる、かもよ。今日は一日中、チマチマした内勤作業に明け暮れていたので3時のおやつしか楽しみがなかった可哀想な僕だった。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする