脱・アニマル宣言のススメ

スタバで人間ウォッチングもいいが、身近でもそれは可能だ。ほぼ1歳半の莉子ちゃんは首から下が腹だ。そっと想像してご覧、ゾッとするよ。首の下は胸じゃなくてフグのようにパンパンに膨らんだお腹だお。そこらの家畜と同様に起きている間、取りつかれたようにずっと食い続けているんだよ。そう、身も心もアニマルに近ければ近いほど食うことしか頭にないんだよ。一方、ほぼほぼ3歳半の結衣ちゃんはと言えば、食うことよりお絵かきやダンスや散歩などに興味リンリン・ランランいや、シンシンだ。今日はベチャベチャに糊を塗りたくった紙の上に花びらの貼り絵でご満悦さ。ハハハ、こっちは後片付けが大変だぜ。莉子ちゃんもあと半年もすればアニマルから新種のチンパンジーにはバージョンアップするだろう。そこで問題は、君たちの半径7メートル以内にはびこる食うことしか能がない小汚いババアたちだ。いい年ぶっこきまくって旅行に行ったら行ったで風情&趣ある景観や文化や歴史に触れるどころか地元の名物料理とB級グルメに溺れまくる物理的に醜い連中のことさ。妖怪人間ベラ子たちよ、早く人間になっちまいなよ。もっと他にやるべきことが腐るほどあるだろ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする