誰のためにもならない何の役にも立たない酔生夢死の人生もいいもんだ

早いもので今年も「杉山家とその周辺の者たち合同クリスマス&忘年会」のシーズンとなりました。3回目となる今回もホテルパークの日帰りプランを利用して9.87の着地でご無事に終了しました。このようにみんながとっても楽しくすっごく愉快に今年一年をハッピー&ラッキーに終えられるのはいったい誰のおかげでしょうか?俺だよ、俺。そんなもん俺のおかげに決まっとる。今回の支払いも当然のようにこの僕一人だし。福澤諭吉先生、カンバ~ック!まあいい。結衣ちゃん、世の中はね、やったらできることよりやってもできないことばっかだからね。上手くいかないことがあってもね、それが当たり前なんだからね。絶対に努力なんかしちゃダメだお。毎日、フツーに生きているだけで嫌でも勝手に努力しているの。人間、努力をしないと死んじゃうんだよ。それ以上にムダに無意味に努力なんかするとそれが悪癖になって苦労が大好きな人間になっちゃうんだお。ハハハ、愉快だね。

酒に酔ったような夢見心地のままぼんやりと何もすることなく一生を終えることを酔生夢死という。金華山にそびえる岐阜城を下から臨みながら貸し切り状態の湯に首まで浸かってご満悦の僕だった。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする