2019年の大晦日の午後3時はこの僕と一緒にざるそばをすすりませんか?

「訳ありスイーツ(その訳はヒ・ミ・ツ)」と表記した86%OFFのスイーツは売れるだろうか。破格の値引きが逆にリアルな恐怖感を与え兼ねないので64%OFFくらいが理想ではなかろうか。だから、そんな初夢を見る予定はほぼ未定。毎年恒例の年越しどん兵衛 or 緑のたぬきの我が家だが、今年の大晦日は違うんだよ。サガミではなくサがミのサがミ岐阜加納店で「サガミ和膳」を食べた。何で屋号がサがミで商品名がサガミなんだ?まあいい。今年はあんなことやこんなことがあったけど来年はそんなことも追加したい。と僕が家族に説いても連中はざるそばをすすっているだけだった。まあいい。君たちもせいぜい良いお年をお迎えやがれ。ま、君たちに訪れる来年があればの話だが。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 小山博 より:

    謹賀新年
    はじめてメールをします。
    埼玉県在住の小山博と申します。

    毎日、楽しく拝読しています。
    『100滴』本の頃より、
    主張もギャグも切れが増していますね。
    今年も『砂漠に水』から元気をもらいます。

    • 砂漠王 より:

      いつもお世話になっています。と僕が言うからにはちゃんとお世話をしてください。
      年月と共にいい感じでボケてきたからだと思います。
      これが悪い感じにボケてきたら世の中の迷惑なのでそうならないように必死で踏み止まります。