「岩崎恭子スタイル」はいかが?

「名優のローレンス・オリヴィエがオリビアを聴きながらジビエ料理を食べたら底冷えした」という見事な早口言葉を開発した杉山です。新年早々すびばせんねぇ。個人的には1月1日も6月14日も11月27日もまったく同じ一日だと思うがいかがなものか。ま、それも賛否両論だと思いますよ。元日のランチは近所の西友でお寿司と棒ヒレカツとエビチリと唐揚げとイカリングを大量に仕入れてなで肩を寄せ合いながら食べた杉山家です。ちなみに、なで肩は僕だけです。1歳半の莉子ちゃんは唐揚げをバクバク食う。誰が教えたわけでもないのに本能で食べ物を口に運ぶ姿が不思議で面白い。食べ物に限らず、結衣ちゃんも莉子ちゃんもこれから経験することは人生で初めてのことばかりだ。それが僕くらいのジジイになるとね、人生で初めてのことと言ったらあの世に行くことくらいかな。はい、赤紫色の涙が込み上げてくる巻頭文はここまでです。そこで提案だが「岩崎恭子スタイル」はどうだろうか。そう、14歳の若さでバルセロナオリンピックの競泳で見事に金メダルを奪取すると「今まで生きてきた中で一番幸せです」という名言を残した彼女だよ。すっげぇ分かりやすく言うと「今まで生きてきた中で一番幸せ」を毎日更新し続ければいいんだよ。すっげぇ小っちゃなことでもOK!「初めて茶柱が立つのを見た」でも何でもOK!それを年中無休で明日へto be continuedだ。まぁ、当の彼女は自身の不倫で叩かれたけど、金メダルだけに(金爆)。新年早々すびばせんねぇ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする