今こそ昭和回帰メソッド:女は騒いでオリオンビール

いらっしゃいませ。悪名高きバーチャル戦闘カフェ@デトマソパンテーラへようこそ。お客は君だ、マスターは僕だ。ハハハ、こんなキャッチフレーズのコーナーがあったことなどコロッと忘れていた午後3時、いかがお過ごしでしょうか。僕が大学生の頃、サッポロビールの新入社員採用面接の際に面接官から何を質問されても黙り続け、席を立って帰る際に「男は黙ってサッポロビール」と言って採用された者の噂があった。真実かどうかは別にして「すっげぇ頭のいい奴じゃんね」とそれなりに合コンの席ではウケたっけ。ただ、昭和末期のその頃は「同じことをしたら二番煎じと笑われる」と思っていた。しかし、平成から新たな時代へと移り変わる今、それをやったら新鮮ではなかろうか。さすがにキリンやアサヒではつらいだろうが。そのときはそれが新鮮&斬新で受け入れられた行為。当然、その後の30年は二番煎じや真似事はまったく通用しない。しかし、時効の30年はとっくに過ぎている。時代遅れや時代錯誤とバカにされていた行為を繰り返すそのときはやっとやって来た。先進的なことはAIに任せて我々は昭和に回帰しようじゃないか。バタバタと慌しくてスタバに行く余裕も気力もないこの僕は、温めた豆乳を熱い珈琲に注いで作ったソイラテをすすりまくっていた。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする