僕のスターバックスを探しに。

郵便配達は一度しかベルを鳴らさねぇ。このところ腰痛が国宝級の末期症状で階段を下りるだけでも一苦労以上、三苦労未満ゆえに三度くらい鳴らしてもらったほうが時間が稼げるから助かるんだよ。今まさに、アマゾンで注文してから47時間43分で届いた『スタバのオフィシャルブック』なう。最上級にインスタ映えするスタバのことを「スタ映えてる」と今日の午後2時7分からこの僕だけがそう呼んでいる。いいですねぇ。マルセル・プルーストの小説『失われた時を求めて』と同じくらい濃厚な感動を与えてくれそうだ。ま、プルーストの小説は小難しいから一冊も読んだことないけど。まあいい。雑誌の限定デザインのスターバックスカードも付録で付いているのがうれしいが、僕ってスマホのアプリを使っているからメルカリでパーッと派手に売ったろかしゃん。ま、僕がメルカリのアカウントを持っていればの話だが。ラッキーピエロの後に函館ベイサイド店、島津斉彬公に思いを馳せながら鹿児島仙巌園店で人肌の温度のソイラテをアンニュイな雰囲気に浸りながらすすりたひ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. むしか より:

    ラッキーピエロ視察ツアーをS&S株式会社として企画するならノリます。マジで。
    どうせしないから書いてますが。

    • 砂漠王 より:

      函館ピーポー熱愛のラッキーピエロはなかなか秀逸。
      しかし、一日一食分しか許容範囲のない僕の胃ゆえに、貴重な一食をこれで満たしていいのだろうか?とふと疑問に思う。
      でも、ここの視察はすっげぇ実りあるものになるでしょう。