2019年『青春18きっぷ@春の陣』の総移動距離は1533.6km

昨日で2019年『青春18きっぷ@春の陣』は終わった。これも平成最後と思うと感慨深いよね。ってことで、例によってさっそくカシオの電卓で集計しましたところ●松阪・鳥羽駅(5620円)●本竜野駅(9500円)●宇治・近江八幡駅(4500円)●武生駅(4540円)●下呂・美濃太田駅(3300円)で合計27460円となった。ここから購入金額である11850円を引くと15610円のプラスとなり、昨年の冬の陣と比較すると2430円も頑張った僕だった。ハハハ、ビンボー臭いのは死ぬまで治らない厄介&面倒な病気だね。では、別の視点で捉えてみよう。今回、18きっぷを使って訪れたスタバの数は5。一方、初めて降り立った駅の数は2。その中でも本来の目的である秘境駅の数は0。まぁ、秘境駅に降り立つと次の列車が来るまで3時間くらい待たなきゃいけないので僕、言うほど秘境駅が好きなわけじゃないことに17分前に気が付いた。だから日々、確実に進化している僕がいる。やっぱお気楽な一人旅は心地良さが一番だよね。そんなことより爪を切らなきゃいけない僕もいる。夏はスタバ三昧といきますか。では、その夏の陣までごきげんよう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする