Play it again, Bogie!

もし親不孝の中年フリーターがボギーの「写真集」を読んだら。ま、好きにさせたったらええがな。そんなことより「もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら」の著者の岩崎夏海をググったら50歳のおっさんやないかい。てっきり本の表紙のような若い女性かと勘違いしていたよ。今さらながら僕の驚きっぷりをチェルシーのように君たちにも分けてあげたい。ほら、ご覧。ちゃんと爪を切ったよ。そこやないっちゅうねん。この僕の教育係の飯田ヨッシーからプレゼンツされたボギーの書籍だよ。右側は数年前に贈ってもらったもので左側のすっげぇ重厚感が漂うそれは昨日、届いたものなんだ。そしてこの2冊は、今は亡きヨッシーの伴侶が大切にしていた貴重なものなんだ。うん、貴重だからこそメルカリで売ったろかしゃん。ハハハ。そんなことしたら8時間くらいヨッシーから説教を食らうがね・カルディナーレ。それを言うなら『ブーベの恋人』のクラウディア・カルディナーレ。冗談抜きでヨッシーが怒ると恐いんだ。そして、僕が英検3級だと知ってか知らずか2冊ともイングリッシュさ。読破するのに17年はかかりそうだぜ。喜寿を迎えた彼女は今、現在の伊勢を創生した太田小三郎の研究をしまくっている。陰ながら応援しております。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 飯田ヨシ子 より:

    スペンサー様
    このメルマガの嬉しいお言葉、心に残るフレーズを大事にして、早速、自慢たらたら娘に送ります。
    夫の仏壇にも報告します。すごく喜ぶと思います。
    だって、大好きだったスペンサーが、大好きだったボギーの本を喜んでくれているんだもの!

    • 砂漠王 より:

      ヨッシーさま、あなたに極めて従順なこの僕をこれ以上、説教しないであげてください。あまりに僕が可哀想すぎます。ハハハ、大切にさせていただいております。久しぶりに『カサブランカ』のDVDを見ようとしている真っ最中。