『Feels So Good』の満開で始まって『Desafinado』の満腹で終わった一日

今日の僕の午前中のテーマ曲はチャック・マンジョーネの『Feels So Good』。君たちもYouTubeでこの曲を聴きながらブログを読んでくれたまえ。ご機嫌だぜ。ご機嫌ついでに満開の桜を楽しむべく加納の清水川沿いを歩いた。寒いうちに咲く梅もいいが、艶やかな桜もいい。この国に生まれ育って本当によかった。毎月300万円くらい年金がもらえるともっといいけどね。ハハハ、名鉄岐阜駅に隣接するイクト内の『鈴の屋』で「天ぷら田楽定食」を食べた。田楽には山椒派の弘道は、田楽にはからし派の君たちとは友達にはなれない。でも、今月はキャンペーン期間中でポイントが2倍だから友達になる絶好のチャンスだよ。ししとうとオクラの違いも分からないこの僕が言うのも何だけど、この店はなかなか美味しかった。過去にこのテナントに入った店はすべてろくなもんじゃなかった。例えば、この『ROLL・ROLL』はこの記事の中で僕がおっしゃったとおり瞬く間に撤退した。僕って撤退する店だけは100%読み切ることができるんだよね。だからこそ『鈴の屋』には一日も末永く頑張ってほしいと応援するつもりが、ちょっと調べてみたら『マルサ水産』や『小樽食堂』や『とりあえず吾平』などを運営するセントラルホールディングスの飲食店ブランドのひとつだった。ったく、お笑いだぜ。とは言え、11時半でほぼ満席だったのでそれなりに頑張っているのだろう。ま、とにかくみんながそれぞれに明るく楽しく元気にやってくれさえすればそれでいい。それでは、今宵はお気に入りのスタン・ゲッツの『Desafinado』を聴きながらお別れします。おやすみなさい。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする