真説:人を憎んで罪を憎まず

ほら、ご覧。栃木県鹿沼市内にそびえ立つ超高層マンションの最上階で優雅に暮らしているセレブの飼い犬の餌のようだね。しかし、驚くべきことにこれは今日の僕の朝食なの。ハハハ、爆笑だよね。しかも378Tポイントだった。さらにポスト投函のメール便ゆえに送料も0円だった。令和の世も平成の世と同様に送料無料のいい時代となるだろう。フツーの柿の種だったら食わないが、これにはチョコレートがコーティングしてあるんだ。柿の種に罪はないが、それ自体に何の意義も見出せない僕がいる。例えば、これだけ嫌煙家っぽい僕だが、タバコ自体は何とも思っていないんだ。タバコが嫌いなのではなく、タバコを吸う哺乳類が反吐が出るくらい大嫌いなだけさ。もっと言えば、マルチレベル・マーケティング・プランという商売のやり方はある。ただ、そんなマルチ商法に手を染める霊長類が日当たりのいい場所に3年4か月以上も放置されていた牛乳と同じくらい大嫌いなだけさ。よく「罪を憎んで人を憎まず」と言うが、僕の場合は「人を憎んで罪を憎まず」だろう。ま、それもいい大人としてどうかと思いますよ。僕、悪い大人だもん。君たちも中身がペラペラに薄いんだからこの柿の種と同じようにそれなりにコーティングしたらどうなんだ。ただ、晩秋のご婦人方のような物理的な厚塗りは見た目に町の公害となるだけなのでやめていただきたい。ところで今日の晩ご飯は残り物のご飯で作ったアサリチャーハンだった。朝も晩も犬の餌っぽい食事だけど100%幸せさ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする