五月病にかかる原因は単なる自意識過剰の勘違い野郎だから

東海三県では五月雨と書いて「さみだれ」と読み、五月病と書いて「バカたれ」と読む。ま、それは賛否両論どころか三重県民から非難ゴーゴーだと思いますよ。たしかに三重県民にはシャレも冗談もまったく通じないから困ったものだよね。改めまして、それはそれは大変申し訳ありませんでした。54歳を過ぎたら面倒臭いから何でもすぐに謝罪して次に駒を進める杉山です。ジジイに戦っている余裕はない。さぁ、もうすぐ始まる理不尽な10連休を目前にして「土日明けでもつらいのにそれが10連休明けなんて100%五月病になるわよ」とお困りの社会人にウルトラCを教えてあげよう。月給が300万円以上あればギリギリ仕事と思ってもOKだろうが、それ未満だったらローリスク・ハイリターンのゲームか趣味と思いなさい。はい、これがビタミンC以上カルシウム以下の画期的なウルトラCです。たかだか数十万円ぽっちの給料で「仕事に誇りやプライドを持て!」と言うほうがどうかしていると僕は思うがいかがなものか。それが「今日は課長に怒られない一日にする」というゲーム感覚で出社したり「給湯室で熱い珈琲をすする」という趣味ならそれなりに楽しいよ。しかも毎月25日に給料が勝手に振り込まれるし。それだけで人生、勝ち組だよね。嫌なことはやらない。やるなら楽しむ。たかだか数十万円ぽっちで命がけや死に物狂いでやるようなことなどそうはない。そんなことより録画した『特捜9スペシャル』を見ながらナンカレーを食べてほぼ幸せな僕だった。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする