我慢という生き方:臨機応変に事を運ぶ僕のステキ

ま、聞いてくれ。とにかく食うのをやめてお父さんの話を聞きなさい。今日は片道970円をかけてJRで滋賀県の長浜へ行くつもりだった。駅に着くや否や『長濱浪漫ビール』にスキップで向かうと長浜エールや淡海ピルスナーや伊吹バイツェンを近江牛のランプステーキをむさぼりながら一人きり満喫するはずだった。ところがだ、僕の目論見がすっげぇ狂って祝杯をあげる予定がパーになった。撃沈だぜ。まあいい&しゃーない。気分を変えて犬山にできたばっかのスタバに行こうと思いきや、どうやら僕の体調が今ひとつだったのでそれすら叶わぬこととなった。ハハハ、お願いだから全力で心配してほしい。君たちには僕に対する愛が絶対的に足りない。ちなみに、言葉だけなら要らない。世の中、お金よ、お金。はい、お話を2秒前に戻そう。体調が今ひとつとは言え、体は外出モードに切り替わっていたゆえに強引に散歩に出掛けた僕は、名鉄岐阜駅に隣接するイクト内の『鈴の屋』で「彩り田楽定食」を堪能した。八丁味噌のおかげか89%まで回復した僕。今日もいい一日だった。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする