言語道断の大型連休の10分の4日目の過ごし方:DVDを見る

今週のマイブームは逆立ちです。今まさに、遊びに出掛ける寸前の次女に向かって「万が一、パパが誰かに刺し殺されたとしたらね、よく刑事ドラマでは『天国のお父さんは復讐など望んじゃいない。思い直すんだ』と言うけどパパはそれほど甘くはない。必ず復讐してくれ。しかも3倍返しだ!」と最新の遺言を語っていたのに「もういい?その前にパパって天国に行けるの?」だってさ。ハハハ、せっかく新しい時代になることだし明日から心を入れ替えようと思いきや、肝心のその心がないのでファミリーマートで売ってないかしゃん。そう、この僕ように「せっかく新しい時代になるから」と昨日までの自分を捨てて新しい自分になろうとする愚か者は全国レベルで結構多い。平成から令和に時代が変わってもたった1日、日をまたいだだけで何も変わるはずもなかろう。ま、変わるとしたら気分だけだ。負け犬の気分をリセットすることはできても人生をリニューアルすることはできない。そんな見事なセリフをコナン君は言ってはくれない。あまりに暇ゆえに録画した映画『名探偵コナン ゼロの執行人』をボーっと見ていた僕だった。1740円あげるから一日も早く平日に戻ってくれ。午後4時、典型的なブルジョワジーの平成最後のゴージャシーなディナーは鉄板スパ、君に決めた!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする