一日千秋の大型連休の10分の7日目の過ごし方:北海道展を食う

さぁ、このGWにおける我が家のメーンイベントである岐阜タカシマヤの初夏の北海道展に自転車のクリーム号に乗って一滴増した。ハハハ、せっかくの10連休だと言うのにどこにも行く予定がない負け犬たちの巣窟だね。「おじちゃんってまけいぬなの?」と思っているかどうかは分からないが、かに弁当を買うために不本意ながら行列に並んだ僕に向かって1秒も目を逸らさない男の子がいた。男の子よりお母さんに興味があった僕は「おこさん、おいくつですか?」と満面の偽善者スマイルで尋ねたった。世の中、何事もキッカケが一番大事だよ。ってことで、予定どおり北海道展は九州展と同じレベルでしょぼかった。が、それなりに頑張っている岐阜タカシマヤを僕は全力で応援したい。

肝心のかに弁当の味だが、主役のかには安物のズラのように薄っすらと載っているだけでほぼ酢飯を胃に詰め込んでいる感じだった。これがまた必要以上に量が多くて腹が立った。これまでに物産展で買った弁当で正解は0だったので予定どおりと言えば予定どおりだが。しかし、今日だけで2万円も使った僕は、試食が目的で来場している負け犬たちとは全然違う。タカシマヤ友の会カード、最高!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. むしか より:

    「」内に打ち損じ発見の巻まきポール牧。