発明とはマリアージュである

名言 by おスギです。ハハハ、今回は発想&発案のヒントだよ。世の中に偶然など3センチ5ミリもあり得ない。だったら2センチ7ミリならあり得るの?だから、そんなことはどーでもいいんです。そう、いいか悪いかは別にして、起きたこと&起きていることは100%必然なんだ。それは当然、ビジネスの世界でも以下同文だ。例えば、ある研究者がすっげぇ画期的な商品を開発したとしよう。でも、それは発明ではなく発見なんだよ。物理の最高点が14点の僕が言うのも何だけど、地球上に存在する物質しかカタチ作ることはできないよね。あるものとあるものを足したり引いたり掛けたり割ったりしたらたまたまそれができただけなんだ。であるならば、すべて発見だよね。であるならば「猫も杓子もみんな同じ条件の下に生きている」という話だよね。そう、成功の因子は必ず平等だ。今、自分の目の前にあるものに気付くか気付かないかだけの差だ。あとはやるか否かの問題なんだ。0から作り上げるものなどこの世にはひとつもない。「作り上げる」という発想ではなく、足したり引いたり掛けたり割ったりして「見つけ出す」という・・・ん゛?ここまで書いて言うのも何だが、この話って前にも言ったか?まあいい。とにかく何でも組み合わせ次第でオリジナル商品など簡単に完成しちまうってことだよ。ってことで、バローで買ってきた薄皮饅頭を毎朝、垂らしまくっているオリーブオイルとレッツ・マリアージュ。その味はと言えば、想像を絶するくらい無味乾燥だった。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする