愛しのプレーンノット&ディンプルよ、永遠に

風邪による軟禁生活から解き放たれた僕が最初に出掛けた先はティア梅林だった。東海三県と一部の地域ではお馴染みの葬儀会館だよね。親戚のおじさんが亡くなった。血はつながっていないが毎年、お正月には娘たちや会ったことのない孫たちにまでお年玉をくれた。本当にありがとうございます。そして僕は思いを馳せた。ただ、僕の前には大きな壁が立ちはだかっていた。それはネクタイであり不二家はネクター。そこそこボケ始めている僕の記憶によりますと2年半以上はノーネクタイ生活を送っております。『あぶない刑事』の舘ひろしに感化されて上から下、そして傘までDCブランドで固めていた学生時代にも思いを馳せますか。ネクタイをしない職業には就かない。紐を結ぶ革靴しか履かないと粋がっていたあの頃が懐かしい。今では夏はステテコ、冬はパジャマで足元は下駄だよ。ってことで、ネクタイの結び方を思い出そうと鏡に向かった僕がいた。ハハハ、2回目でほぼ完璧!昭和に生きたハードボイルダーはプレーンノットの結び目を愛しエクボとなるディンプルが命だぜ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする