一番安い100円の巨大な玉ネギを3個も食べれば満腹になる安上がりの法則

風が吹けば桶屋は儲かるが損保会社は困る。ドライブを快適にすればタイヤは売れるがジジイたちの逆走も増える。何れにせよ損保会社は焦る。先日、東海三県の『ミシュランガイド』が発表された。大爆笑だよね。あれってフランスくんだりのタイヤの会社だよ。だったらメード・イン・ジャパンのブリヂストンも発表してみたらどうなんだ。まあいい。聞くところによるとコマンタレブーの連中が評価するのはあくまでも皿の上の料理だけのようだね。店内の雰囲気や内装のデザイン、スタッフの接客&態度などは一切、関係ないとのこと。ほう、そもそもボーっとお口を開けながら柳ヶ瀬界隈を徘徊している岐阜市民に繊細な味の違いなど因数分解以上に分かりっこないだろう。店内の雰囲気やスタッフの態度のほうが間違いなく消費者に影響を及ぼすと思うがいかがなものか。そんなこんなで次女と岐阜横丁の中にある串カツ田中でコマンタレブーの覆面調査員よろしく密かに審査したった。ミシュランガイドでは5000円以下で楽しめる店を「ビブグルマン」というカテゴリに入れるが、この店は見栄と欲の権化であるそこらのババアたちの「デブグルマン」に相応しいだろう。ハハハ、最大級の賛辞だよ。チンチロリンでゾロ目が出て角ハイボールが無料になったぜ。僕って持ってる♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする