Suicaが使えない室蘭本線と味しんの焼きそば@北海道室蘭市

はい、北海道は室蘭市を左足から訪れた腰痛に苦しむ僕がいた。生まれて初めての室蘭だが、鳳蘭と伊藤蘭以外で「蘭」という美しい文字を僕の汚いブログに載せる日が来るとは実に感慨深いものだ。

室蘭本線ではSuicaが使えないだと!?車が自動運転を行う今の時代に苫小牧から室蘭までの間ではSuicaが使えないらしい。いきなり出鼻をくじかれて完全無欠のシナリオが音を立てて崩れちまった。

窓を閉めても盛りのついた猫が鳴いているような風音が一晩中していた。これには困った僕だった。顔を洗おうと浴室に入るや否や排水口からドブのようなニオイが漂った。これには困った僕だった。

ホテルの近くの『味しん』で「焼きそば」を食べた。ふと周りを見渡すと多くの客が食べていたので僕も郷に従って食べた。もちもちで美味しかったのはいいが「どうして僕は室蘭までお越しになって800円の鉄板焼きそばを食べているのだろうか?」と疑問に思った。が、美味しかったから許す。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする