明治村の浪漫亭と入鹿池と西郷従道邸と(S)犬山梅坪店のジジイの入院患者

悲しいお知らせです。どうやら僕のサメ肌の舌先に小っちぇ口内炎ができたっぽいようだ。日頃から杉山さんに大変お世話になっていることだしこの際、喜んで代わってあげたらどうなんだ。ハハハ、地味に痛ぇ。だからこそ、今の僕にはビタミンMが必要なんだ。それはどこにある?明治村にある。ほぼ無宗教に近い浄土真シャーのこの僕に天からお告げがあったことにして村内にある『浪漫亭』で明治村浪漫麦酒を飲みながら「デミグラスオムライス&ハンバーグ」を舌先に触れぬよう摂取した。

僕は店を出た。それからしばらく歩くと目の前に見事な景色が広がった。入鹿池だ。泥酔してここに飛び込んじまったら楽になるだろうな。などとは1ミリも思わなかった。そうしてほしい奴はいる。

今回の明治村探訪の主たる目的のひとつである重要文化財・西郷従道邸を元気よく左足から訪れた。錦戸君と塚っちゃんがここに住んでいたかと思うと何気に感慨深い。あ、大河ドラマでのお話だよ。

大量の紫外線を浴びたせいかビタミンMのおかげで舌先の口内炎も少しずつ和らいできた。だから、そのビタミンMって何なの?ビタミン明治村さ。うん、知ってる。その帰りにオープンして間もないスタバ@犬山梅坪店を訪れた。今月末に失効するポイントがあったのでリワードの権利を行使するとテラスで鳥肌の頬を伝う初夏の風を楽しんだ。しかし、ジジイの入院患者にしか見えない僕だった。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする